2016年06月19日

まず、原因を持ちなさい!

先ず、今ここで「ハッピーで居る」こと、今ここで「満ち足りて居る」こと、今ここで「幸せで居る」こと、今ここで「感謝して居る」ことです。

まず原因を持ちなさい!

ハッピーで居るのです、満ち足りて居るのです、幸せで居るのです、感謝して居るのです。

そうすれば、自然に必然的にそうなります。

外で起こる出来事は、内側の心(思い・波動・バイブレーション)によって形づくられます。

迷い・苦悩・不安・・・それらを引き起こしているのは世界や他人ではありません。

それを惹き起こしているのは「あなた」です。

悪因悪果。善因善果。自因自果。

これが法則です。

2016年06月18日

豊かにして幸福なる世界(天国)は既に在る

小さな恵みに感謝しましょう。小さな豊かさに感謝しましょう。小さな成功に感謝しましょう。

どんなに些細なことでも自分で決めたりやろうと思ったこと(日常の家事や雑用など)が出来たのなら、それは成功です。

空気があること、それが難なく呼吸できること。水があること、それが必要なとき手に入ること。雨露しのげる家があること。電気が使えること。布団・ベットなどで寝起きできること。食べる物があること。自分の足で歩けたり、ある程度目が見えたり耳が聞こえること、自分でやろうと思ったことが出来たこと。自分で決めた習慣ができていること。

何も特別なことがなかったような一日でさえ、私たちは、多くの恵み・豊かさ・成功の中で何か目に見えない大いなる存在たちに守られながら暮らしています。

豊かにして幸福なる世界(天国)は既に在るのです。多くの人はそれに気づいていないだけです。

2016年06月17日

色々な人、色々な捉え方、色々な生き方・人生がある

「これは間違えだ」 「これは真実だ」 と決め付けないことです。

色々な人、色々な捉え方・考え方、色々な生き方・人生があります。

人生や物事の捉え方の良し悪しを簡単に決め付けないことが大事です。

うまくいかない時、苦労してしんどいのは「それは間違いですよ」という神様からのお知らせです。

苦労をやめたら人は幸せになれます。

思い通りいかない時は、流れに任せて抵抗しないでいるとよくなっていくものです。

悪い面ばかりに捉われないで、良い面を見て生きていきましょう。

すべては、必要だった、必然だった、ベストだったと思い、どんな時も最善感を持って生きていきましょう。

2016年06月16日

この道に悔いなし・・・これでよかったんです

何十年かこの道をひたすら歩いてきました。自分の選んだ道だから、一つも悔いはない・・としましょう。

いきがかり上、そうせざるを得なかった人もいるでしょうが、自分から選んで積極的にそうしたという人もいます。どちらでも構いません。

この道を歩む以上は、これが最善だったと思うことが心を穏かにしてくれます。

人生はUターンができません。「ああすればよかった、こうすればよかった」と思いわずらったところで、過ぎ去った日々は帰ってきません。

人生はそのつどリハーサルのない本番のドラマを演じているものなのです。

悔いなき瞬間を送りましょう。そうでなければ「時」に申し訳ありません。

2016年06月15日

行動しましょう

感動は誰でもできます。

感動しても行動しなかったら、ただ知っただけです。

感動を行動に変えましょう。

五十、六十になって「もう人生は決まってしまった。こんなものだ」と自分の人生に見切りをつけているあなた、こんなもののまま死んでいいのですか?

せっかく、もらった命なのだからやりたいことをやって「これでよかった」と笑って死ぬ方がいいですよ。

これからでも、自分次第で、人生はどうにでも良い方に変わります。

また、あなたがどんなに優しくても、どんなに親切でも、それを行動に移して実行しなければ誰にもそれがわかりません。

知っているだけ、思っているだけでは何も変わりません。とにかく行動しましょう。