2016年08月22日

運のいいフリをしよう・・・「〜のように振舞っていると、そう成る」

自分は運がない、運が悪いと思って、あきらめていて、口に出していると本当に運が悪くなってしまいます。

逆に、ツイていないときも、ちょっといいことがあったときに「ラッキー、私はツイてるぞ」と考えて、態度に出していればそのうち、ほんとうに運が開けてくるものです。

もっといいのは、どんなときでも、「あの人はツイている、運がいい人間なんだ」と周囲の人にそう思わせるように演技し続けることです。

自分から「最近、ツイてるんだ」と口にしてしまうのは、一番手っ取り早い方法です。

こうして、たとえツキのないときでも、運のいいフリをして、ツイているような演技をしていると、運を呼び込むことができます。

日本人は謙遜する傾向があって、自分から運がいいと吹聴する人はあまりいません。それでは、運があってもうまく使うことはできないし、運を呼び込むことは難しくなってしまいます。

思い切って、「自分は運だけはいいんです」と言い切ってしまうぐらいの人間になってみましょう。

必ず運が向こうからやって来ます。

そうしていると、そうなるものです。

2016年08月21日

充実した人生をおくるためには・・・ある程度はお金が必要です

お金は充実した人生を私たちに与えてくれます。

心の持ちようによってある程度の貧乏・不幸は解消できますが、最終的には、やはりある程度のお金は必要で、ありがたいものです。

ユダヤにはお金に関する格言がたくさんあります。

「金銭は無慈悲な主人だが、有益な召使にもなる」

「金銭は機会を提供する」

「ふくれた財布が素晴らしいとはいえない。しかし、からの財布は悪いのだ」

「貧者だから正しく、金持ちだから間違っているとは限らない」

「貧乏は恥ではない、しかし名誉と思うな」

「金は良い人には良いものをもたらし、悪い人には悪いものをもたらす」

「財産をたくさん持っていると、心配ごともそれに応じて増えるが、財産がまったくない方が心配ごとは多い」

「金は決して、すべてを良くはしない。といっても、金はすべてを腐らせたりはしない」などです。

これらの格言からうかがい知ることができるのは、ユダヤ民族は、決してお金が万能であるとは考えてないということでしょうか。

しかし、お金があると、心に余裕を持たせることができ、様々な機会に巡り会うことができます。

結果として充実した人生を送れる可能性も高まります。そのためにも、お金儲けを悪だなどとは決して考えないことです。

2016年08月20日

夢を見る、真似る・・・時間を浪費してませんか?

知恵も知識もビジョンもない人間が、自分だけの狭い考えで押し通そうとすると必ず行き詰まり、万一成功したとしても、膨大な時間がかかります。

しかし、先人や成功者の真似をすればただそれだけで、簡単に遠回りすることなく最短時間で成功する可能性が高まります。

成功者、大富豪の足跡をたどり、それを模倣するだけでも、独自の路線を歩むよりもはるかに大きな効果をあげることができます。効果の大小はともかく、時間の浪費をせずにすみます。

さて、大きな夢を見ることは幸せになる第一歩となります。

夢を見るという行為自体が人を変え、私たちを自動的に成功、強運へと導いてくれます。

2016年08月19日

いい人生だと思って暮らす

自分の人生はいい人生だと思って暮らしていれば、必ずいい人生が送れるものです。

人生には幸、不幸の基準はありません。「自分はいい人生を送っている」と思って暮らしている人は、必ずいい人生を送ることができます。

そうさせてしまうパワーがその人の中に生まれて来るからです。

後悔する人は、迷いの多い人です。

明るく、元気に、自分を、自分のしていることを信じている人には、迷いがありませんから、後悔もありませんし、「自分の人生はいい人生なんだ」と思うことができます。

一番よくないことは、迷って答えを出して、その挙げ句に中途半端に行動し、よい結果が出ないからと愚痴を言うことです。

よい人生を送るコツは、迷わないことです。そして、出た答えを楽しむことです。

迷っている人は、風水をやって、これで自分の運は開けるんだと信じ続ければ、そして、毎日、努力して環境を整えていけば、環境通りに運は開け、夢も実現してきっと素晴らしい人生になります。

2016年08月18日

財位をあけましょう

風水では、人との交流がお金を運んで来ると考えます。

人が入って来る場所といえば玄関。当然、金運も玄関から家に入って来ます。

もっと範囲を広げて考えると、入り口がある部屋ならば、どの部屋にも金運は入って来ます。

外から入って来た金運は、部屋の隅にたまる習性をもっています。

この金運がたまる場所を「財位」といいます。「財位」の環境を整え、外から来た金運がゆっくり落ち着けるようにすれば、貯金も、みるみる貯まっていきます。

「財位」に、外から入って来た金運がきちんと貯まる空間があるかどうかチェックして下さい。

金運は入り口から入り、斜めに進みながら、隅にたまります。

入り口が、外から見て中心より右側にあれば、部屋の左奥が「財位」になります。入り口が中心にある場合も、左奥が「財位」です。

左側が入り口の部屋の「財位」は右奥になります。

「財位」は個室にも、家族共有のリビングにもありますが、個室ならその部屋を使っている人、リビングなら家族全体の金運に影響があります。

「財位」に家具やベット、本棚などが置いてあると、金運のたまる場所がふさがれてしまうことになります。

「財位」に当たる場所は、壁と家具等の間を離し、金運がたまるスペースを空けておくことが大切です。