2013年12月15日

どんなふうに在るかだけが大切です

人生とは「行動すること」だと考えているなら、

あなたは自分を理解してない。

あなたの魂にとっては、暮らしの為に何をするかなどはどうでもいいのです。

人生が終わるとき、あなたもどうでもいいと思うでしょう。

魂にとっては、どんな行動をするかではなく、その間どんなふうに「在る」かだけが大切です。

と、神(大いなる存在=宇宙)は仰います。

2013年12月14日

すべては「わたし」の選択の結果です

神(宇宙)は、私たち自身がしないことは何もしません、

それが法則であり、預言です。

地球がいまのようになったのは、私たちのせいです。

私たちが何かを選択した、あるいは選択しなかったせいです。

私(たち)自身の人生がいまのようになったのは、私(たち)のせいです。

私(たち)が何かを選択した、あるいは選択しなっかたせいです。

他に責任を押し付けてはなりません。

2013年12月13日

よい種を蒔く

「悪い」ことはすべて、あなたの選択の結果として起こっています。

間違いは、それを選んだことではなくて、それを「悪」と呼ぶことです。

すべて自分自身が引き寄せているのです。

良いことだけ起こるようにすればいいだけです。

2013年12月12日

あなたが意味を与えている

苦しみは出来事とは何の関係もありません。

出来事に対する反応の中にあるだけです。

出来事はただ起こっているだけです。

それをあなたがどう感じるかは、また別の問題です。

あなたが意味を与えていく。

否定的な意味を与えれば否定的な結果につながり、苦しみを生み出すでしょう。

肯定的な意味を与えれば、肯定的な結果を得られ、苦しみも、悲しみも生みだされることはありません。

2013年12月11日

魂の目標

身体を持っているあいだに、

自分らしさを充分に実現すること、

真の自分にふさわしい存在になること、

それが私たちの魂の目標です。