2013年11月13日

おかげさま

人間の成長というのは、いま目の前の現実の中に、いくつの「おかげさま」を見つけることができるかという能力です。

足りないものや、してもらえないことにばかり気が向く状態から、すでにしてもらっていることや与えられていることへの感謝の気持ちを持てたとしたら、それが幸せという心につながっていくものです。

いつだって私たちは、無数の「おかげさま」に生かされているのです。

2013年11月12日

すべてのことには優劣はない

決して、自己のことも他者のこともランクづけ(ランキング)をしないようにしましょう。ただ等しく認めましょう。

ランキングという相対評価をするのではなく、均一に、唯一無二として【絶対評価】して下さい。相対評価は人間エゴの特徴です。絶対評価は神のすることです。

あなた自身の日常現実においても同じことですが、様々な現実(つまり時間・空間)に対するランキングをやめましょう。

トイレの時間、雑談の時間、掃除の時間、仕事の時間、支出の時間、収入の時間、マイナスの時間、プラスの時間、成功の時間、失敗の時間、喪失の時間、出現の時間、ぼ〜っとする時間、非生産の時間、生産的な時間・・・・などなど

あなたのもとを【通過】する全ての現実の内容(時間・空間)に対して、等しく【絶対評価】をして下さい。満点をあげるのです。実際、原点(創造の源)では、全てが【絶対評価】なのですから。

【絶対評価】のことを無条件の愛とも言います。

あなたが相対評価をしてランク付けをすることで、自分の人生にも確実に優劣を創っていくことになります。人生にバラツキを創るのです。つまり幸・不幸を創るのです。そして、相対評価は、本来とても不自然で無理があります。

2013年11月11日

それはあなたの主観がひき起こしている

迷いを通して、人は何もかも不真実にしてしまいます。迷いは客観性によってひき起こされるものではありません。それは主観性の結果です。

迷い、苦悩、不安・・・それをひき起こしているのは世界ではありません。

それを惹き起こしているのは「あなた」です。だから、決して世界のほうを責めたりしないこと。

人々がそうであるように、「世界は、儚(はか)いものだ。世界はマーヤ(幻覚)だ」などと言わないこと。世界はマーヤではありません。世界は儚いものでもありません。

マーヤを、幻覚を、迷いを、苦悩を、不安をあなたのまわり中につくり続けているのはあなたの「心」です。あなた自身の主観性なのです。

ただそうあるだけのことを、あなたがいつも悪い方に悪い方に否定的に解釈しているだけです。

2013年11月10日

あなたがあなたの世界をつくる

もしあなたが偽りだったら、あなたはどこへ行っても偽りとしか出合えない。
なぜなら、実際のところ、それは客観の世界という問題ではないから。

それはあなた自身の主観性の問題なのです。

あなたがあなたの世界を創ります。あなたがあなたの世界なのです。

だから、もしあなたが間違っていたら、あなたは自分のまわりに間違った世界を創ります。
もしあなたが偽りだったら、そのときには、あなたは自分のまわりに嘘の世界を創ります。

あなたは自分自身の世界を投影するだけなのです。だから、世界に腹を立てないこと。
あなたがどんな世界をお持ちだとしても、それはあなたが自分で身につけたのです。
あなたはそれだけの値打ちしかないのです。

世界というのは、あなた自身の心の拡大されたもの以外の何ものでもないのです。

2013年11月09日

先ず、いまここで「ハッピーでいる」

人々は、もし自分たちに非本質的なことが操作できれば本質的なことは向こうからやって来ると思っています。

たとえば、人々は充分なお金を稼ぐことができたら自分たちは幸せになれると思っています。

それは違います。

もしあなたが幸せだったら、あなたは裕福でしょう。それは正しい。あなたは豊かでしょう。

もしあなたがハッピーだったら、あなたは豊かでしょう。ハッピーな人はそれ以外ではあり得ません。

彼(彼女)は豪邸に住んでいないかもしれない、が、それでも彼(彼女)は豊かでしょう。
彼はホームレスかもしれない、が、それでも彼は豊かでしょう。

ところが、あなたはまず多くの富を築こうとする、そうしたら、あなたは自分がハッピーになるだろうと思う。しかし。それは、そんなふうに起こったためしがありません。

なぜなら、富は幸福の原因ではあり得ないからです。
幸福のほうがつねに富の原因なのです。

あなたは本質的なことはやって来るだろうと思っている。「まず、非本質的なことを操作しよう。非本質的なことを操作することによって状況づくりをするんだ」

まず、力、地位、富・・・・みんな非本質的なことばかりです。

本質的なことのほうを考えましょう。

ハッピーでいなさい!

いまこの瞬間にも、あなたはハッピーになれる。誰も道を塞いではいない。

もし、いまこの瞬間ハッピーになれないとしたら、あなたは永久にハッピーになれないでしょう。

幸せというのは未来とは何の関係もありません。幸せは「明日」など知らない。なぜなら、幸せはほかの何ものにも依存しないからです。それはただ、ひとつの態度であるにすぎません。

あなたは今のいま、そのままのあなたでハッピーになれます。
ただ全然何の理由もなくハッピーでいようとしてごらんなさい。すると、あなたはビックリするでしょう。あなたは全然何の理由もなくハッピーになれるんです。

なぜなら、幸せはたくさんのことの理由だからです。それは根本原因なのです。

あなたは幸せになれます。試してごらん。あなたは他のやり方は試してきました。今度は、それを根本原因のほうから試してごらんなさい。

まず、原因を持ちなさい。

「ハッピーでいる」のです。そうすれば、結果はひとりでに後へ続くでしょう。