2017年03月10日

あらゆることは必ずあなた次第で変えられます

思い込みに気づくことができたら、それを選択しないことも、外すことも可能になります。

あなたという本質は想像を絶する、あらゆるすべての情報を潜在的な状態で含有している意識です。

創造されたものや状況は、好きなように観察していいという自由があります。どのように見てもいい、どのように解釈してもいい、どのようにみなしてもいいのです。

今、あなたの目の前で展開されている現実状況を、あなたは自分が見たいように、観察したいように、すぐチェンジできるのです。

あなたにとって気に入らない状況であるなら、あなたが心から喜べて楽しめる状況として観察するぞ!と決めるだけなのです。

2017年03月09日

原因と結果

誰もが自分は人々を愛しているのに、誰もがその愛を返してくれないとばかり思っています。

だが、それは決してそうであったためしはありません。それでは法則に反します。それではダルマに反します。生命の究極の法則に反します。

もしあなたが愛したら、愛は必ず返ってきます。

もしそれが返って来ないとしたら、どこかで、愛の名のもとに、あなたは何か別なことをやっているに違いありません。

まず本質的なことを考えましょう。結果は本質的ではありません。原因です。

他人は本質的ではありません。

自分です。他人のことばかり気にしないで、自分自身を正しましょう。

2017年03月08日

死に持ち去られるモノを追いかけてはならない

多くの苦しみを作り出すもの・・・少し大きな家、もう少し多めの預金残高、もう少しの名声、もう少しの評判、より以上の権力・・・。

もしあなたが、死に持ち去られてしまうものを追いかけているなら、あなたの生は決してどんな意味にも達していません。「私は生きた」とは言えず、木は開花しなかった。木には実がならなかった、ようなものでしょう。

数多くの人たちが種として生まれ、種として死んでいきます。

では、何をしなければならないのでしょうか?

より高次のものを考えること。死を越えたもの、破壊されることのないもの、不滅のもの、時を超越したものを・・・・そうすると悲しみ苦しみは起こらないでしょう。

もしあなたが究極(真理)を探究するなら、あなたの生のそれぞれの瞬間はますます平和に、穏かに、静かに、冷静に、芳香を放つようになるでしょう。

もしあなたが死によって持ち去られることのない真理を探究するなら、まさにその探究があなたの存在に新しい質をもたらすでしょう。

本当の喜びは、決して外側からはやって来ないで内側からやって来ます。

死は、ただ外側から来たものだけを持ち去ることができます。内側は永遠です。

真実はあなたが内側を見るのを、内側に向くのを、内側に同調するのを待っています。

死に持ち去られるものを追いかけないで悲しみや苦しみを消し去る真理を探究しましょう。

イエスは言いました、「真理は解放する」、と。

その真理とは、聖書から集めた真理ではなく、あなた独自の体験を通して出会った真理のことです。

2017年03月07日

あらゆることは機会を与えているだけです

あらゆることが機会です。

それを正しく受け取りましょう。あらゆる瞬間が踏み石です。失敗は成功と同じくらい、あなたが油断なくあるために役立ちます。

時たま、実際には成功よりも失敗の方が、あなたが意識的になるために役立ちます。

成功はあなたを眠りに落としてしまいます。幸福な時には人々は忘れます。幸福なら、誰も神を思い出しません。

不幸な時に、突然として想起が訪れます。

幸せな時でも、不幸せな時でも、あらゆることを、「これは単なる一つの機会である」と認識できる人は幸福です。

2017年03月06日

「思い込み」を外そう

多くの人々の思い込みの中に、「奇跡はたまにしか起こらない」「幸せであり続けることはむずかしい」という類のものがあります。また、「良いことがあれば、悪いことがある」と信じている人も多いようです。

優劣・失敗・嫌な人・嫌いなモノがあると思い込んでいます。

「このままではまずい」「〜しなくてはならない」「成果を残さなくてはいけない」「使命があるはず」と思い込んでいます。

しかし、これは単なる思い込みです。社会意識も思い込みです。

「思い込み」だと気づかないと苦しみます。「思い込み」を外しましょう。

「うまくいってない」と思ったら、見方を変えてみましょう。