2014年04月10日

瞬間瞬間を大切に

自分の人生で一番幸福だったのはいつでしょうか。逆に、一番不幸だったのはいつでしょうか。

そう考えてみると、人それぞれ、いろんな答えが浮かんでくると思います。

けれども人生には、大切な時間も、取るに足らない時間も、どちらもありえません。成り立たないのです。

人生をひとつの時間の流れでみれば、一秒一秒、ずーっと歳をとり続けているのです。今の一秒と過去の一秒は同格、同じ価値です。

この生きている瞬間瞬間が大切なのです。どんな一秒も、無駄にできません。

2014年04月09日

いいことは、生きているうちに・・・

人は「いいこと」をしたくないわけではありません。ただ、「今日は楽をして、明日から」という心が起きてしまいますから、なかなか「いいこと」を実行できないのです。

けれども、人はいつ死ぬかわかりません。「いいこと」は生きているうち(思い立った時)にやっておくことです。

だから「今」いいことをして、悪いことはしない。悪いことをどうしてもしたいなら、「いつかそのうち」やればいいのです。

2014年04月08日

「今」、幸福になる

「いま苦労すれば将来、幸福になるだろう」という考えには、幸福になる保証はありません。

「今」幸福になるしか道はないのです。いまの瞬間、幸福を見つける人は、次の瞬間も幸福にする方法を知っています。

その人は、長い苦労と引き替えにすることもなく、とっくに幸福になっているのです。

2014年04月07日

人生とは、瞬間瞬間の連続

人生とは、瞬間瞬間の連続です。私たちは、瞬間瞬間にしか生きられません。

今の瞬間になすべきことは、つねに「具体的」です。

それは、話を聞くことであったり、ものを片づけることであったり、つねに「具体的」にあるものです。

今この瞬間になすべきことをよく知り、それをきちんとやる。それで、何の問題もなく人生はうまくいくのです。

いまの瞬間に徹して、いまの瞬間を十分に生きる人は、悩みもないし、失敗もないし、充実感があります。

2014年04月06日

行為を喜ぶ人になりましょう

人は、「結果を喜ぶ人」と「行為を喜ぶ人」の二つに分けられます。

結果というものは、どうなるかわからないのです。

結果よりも、行為を喜ぶことが大切です。そうすれば、何事も楽しく行えるのです。

楽しく行う行為は、ほとんど失敗なくできるものです。言うまでもなく、よい結果が現われます。

「結果を喜ぶ人」になると穏かな人生にはなりません。