2014年08月25日

お金は「富裕感」「満足感」「愛情を持って」旅出させましょう

せっかく自分が欲しかったものを手に入れることができたのに、「欠乏感」を抱きながら、お金の支払いをする人がいます。

「あーあ、これでまた、一万円札が減っちゃったよ」

暗い気持ちで、しぶしぶお金を支払います。
お金を使うことに対してマイナスイメージを持っている人のところに、お札は集まってくれません。

お金に縁がある人は、お金を使えることの幸せを理解して、「リッチな気持ち」で支払いをしています。
お金の支払いをするときには、温かく送り出す気持ちで丁寧に、かつ未練がましくなく相手に手渡しましょう。

2014年08月24日

一つの方法にこだわらないこと

「絶対にこういう方法で実現させる」と思い込んでいると、何か夢でも希望のものでも、別の方法があることに気づくことができません。

本当に夢の実現を素直に考えたら、途中の方向転換は柔軟にしてもいいのです。あなたの枠を広げると、広げた分だけ新しい情報が一気に入ってきます。

幸せに夢を実現して、たくさんの人を幸せにしている人たちは、「これにはこの方法しかない」というような枠がほとんどありません。自分のやり方に信念がありながらも、エゴのようなこだわりはないので、良い方法がやってきたときにはいつでも柔軟に変更できるのです。

2014年08月23日

何事も「ほどほどに

過度、ということはすべてよくありません。過度の潔癖、過度の勤勉、過度の正義感、過度の自信、過度の楽観・悲観、過度の節約、過度の食欲、過度の家族愛、どれをとってみても、過度でなければ、美徳になる要素が、量が増えると突然変質して、すべて自己を破壊し攻撃する手段になります。

人間はほどほどでいいのです。何とか生きて行き、何とか相手に迷惑をかけず、何とか時間が流れ、何とか面白いと思って生きていられれば、大成功な人生なんです。

2014年08月22日

物事はすべて肯定的に受け取る

一見、不快に思える現象に遭遇してもそこからメリットを見つけ出し、「そのおかげで、こうすることが出来る」と、自分にとって有利になる要素を探し出していけば、マイナスに傾いていたマインドがプラスに替わります。

発想を常に良い方向に転換していく習慣をつけておくことはとても大切です。
物事は、状況はすべて「中立」です。否定的に解釈すれば、否定的な結果が現われてきます。
逆に肯定的に解釈すれば必ず肯定的な結果が現われてきます。

だから、状況を常に肯定的に解釈して肯定的な結果を得るようにすればよいだけです。
すべての状況をすべて肯定的に受け取るようにすれば素晴らしい人生を送ることが可能です。

2014年08月21日

すべての意味はあなたが与えている

すべての状況というものは中立的で、空白で、空っぽで、ゼロです。

どんな状況でもすでにその中に含まれている意味というものはありません。
すべての意味はあなたが与えているのです。

ある状況が自分にとっていいとか、悪いとか教えられたことによって、あなたが勝手に意味を与えているのです。だから中立的なことにあなたは意味を与え、その意味を与えた結果を、あなたは自分で刈り取ることになります。

肯定的な意味を与えてあげると肯定的な結果が出ます。否定的な意味を与えてあげると否定的な結果が出てきます。

起っていることから、すべての肯定的な意味を受け取るようにしましょう。
すべての状況はいつも肯定的な見方が出来ます。

状況自体が本質的に否定的であるということも、本質的に肯定的であるということも決してありません。

すべての状況から「意味を引き出す」のではありません。あなたが「意味を与えている」のです。
あらゆる状況を肯定的に解釈し肯定的な結果を引き出すことが肝要です。

そうすれば何が起こっても動揺したり不安になったりすることはなくなります。
つねに常に起って来る状況に肯定的な意味を与えましょう。