2012年08月27日

生きる指針

「しなければならないこと」、「してはいけないこと」は何もありません。

あなたがどのような人間になりたいか、どのような自分でありたいと思うか、生きる指針はそれだけです。

2012年08月26日

受け容れる

子供が勉強しない・・・・・・・・・・・・・・・受け容れる。

上司が厳しい言葉ばかり言う・・・・・・受け容れる。

夫が病気になった・・・・・・・・・・・・・・受け容れる。


受け容れないで、現象のほうを「自分の思いどおりにしたい」と思ったところから、悩み・苦しみが始まります。

お釈迦様が言った「苦」とは「思い通りにならないこと」という意味でした。
だから「思い通りにしよう」とするのをやめ、「受け容れる」。

「受け容れる」と、もっとも得をするのは「自分」です。自分自身が楽になります。

2012年08月25日

猫は猫である時が一番リスクが少ない

高い塀(へい)の上を歩いている猫が、突然、別の動物になろうとしたら、塀から落ちてしまうリスクが高まります。

猫が猫であることによって、つまり、あるがままの自分でいることによって、塀から落ちるルスクが低くなります。

ところで、私たちは、今まで何回も生まれ変わっています。でも今回の人生は、今回だけです。

今回の人生の目的とは、「自分自身を、充分に生きる」ということです。
100%自分になるということは、統一性を持って、自分が一番ワクワクすることをやることです。

人生の目的は、自分自身を充分に生きることです。

だから、「ワクワクする気持ち」に従って生きることです。

「ワクワクする気持ち」が本来のあなたになることを導いてくれます。

2012年08月24日

幸せの道

遠くに幸せを求めないでください。

遠くに幸せを求めると、ほとんどの人が行き着きません。苦しくなるだけです。

それより、今の自分の幸せに気づいてください。

ご飯が食べられて幸せ。布団(ベット)で眠られて幸せ。花が見れて幸せ。耳が聞こえて幸せ。

どうしても幸せと思えない人は、一分だけ息を止めてください。
一分後に必ず「息が吸えて幸せ」です。


「幸せになりたいんですけど、幸せになる方法教えてくれませんか?」って言う人がいます。

「いいですよ」

「幸せ〜ッ」って、いつも、いつも、いつも、いつも、毎日毎日、毎瞬、毎瞬、言ってください。

これだけなんですけど・・・。

2012年08月22日

上機嫌でいましょう、いつも幸せでいましょう。

朝、目が覚めたら、それで幸せです。

朝、目が覚めないでそのまま死んでいく人がおおぜいいます。

朝食も黙って食べると、ただの朝食。

「おいしいね〜」って食べると、「おいしい朝食」になります。

「しあわせだな〜」って言ってると、幸せになります。

意志で幸せを創り出すんです。

意志でしあわせの方へ持っていくんです。

毎日を、毎瞬を「しあわせ」の方へもっていく。

不機嫌は周りに気を遣わせ、まわりに迷惑。

自分の機嫌はいつも自分で取りましょう。

上機嫌を蒔く者は、上機嫌を刈り取ります。

不機嫌を蒔く者は、いつも不機嫌なものに取り囲まれます。