2012年07月20日

人生は私たちを通して創られる

私たちの波動が、まわりの現実を創り出します。人生とは、私たちに降りかかってくるものではなく、私たちを通して創られるものです。

ですから、半分しか行動しないときには、自分のパフォーマンスも半分しかできないような現実を創り出します。

反対に、私たちが一番ワクワクすることにベストを尽くしているとき、どんな壁にぶつかり、引っかかっていても、私たちには常に、その状態でベストな材料が提供されます。
別な言い方をすれば、「私たちにとって一番ベストなものがやってくる」ということです。

2012年07月19日

ただ行動すればいい

誰かが何か与えるものを持っているとき、必ず、必ず、それを受け取る人が存在します。

また同時に誰かが何かを受け取る必要があるとき、そこには必ずそれを与えてくれる人が存在します。

パフォーマンスには、完璧なステージが用意されます。

2012年07月18日

ファイトケミカル

近年世界中で行われている非常に多くの疫学的な研究から、果物や野菜の中には、ビタミンやミネラル、繊維、カロリー(炭水化物)、タンパク質などの成分以上に大切で、この世に存在するどんなものよりも健康を促進し、免疫機能の働きを高めてくれる成分があることがわかってきました。

その成分とは、すべての植物中に自然に存在している「ファイトケミカル」と呼ばれるもので、植物の色素や香りを構成している成分です。

この成分は過剰な酸素の引き起こす酸化によるダメージから自らを守るための物質で、ガン・心臓病・糖尿病・高血圧・骨粗しょう症・関節炎のような慢性病と闘ったり、それらを予防したりするのに役立ちます。

世界の三大長寿村として知られるヒマラヤの麓のフンザ、ロシアのアブハジア共和国も人々、エクアドルのビルカバンバの人々、あるいは中国の田舎に住む人々に心臓病や大腸ガン・乳がん・前立腺がんなどが非常に少ないのは、彼らの食事が果物・野菜・全穀物といった植物性食品を基本とし、ファイトケミカルを豊富に取り入れているためだということが明らかになってきています。

植物性食品中心の食事(低脂肪・低タンパク・高繊維)のなかにはファイトケミカルが豊富に含まれています。

私たちがもう既によく知っているベータカロテンやリコピン、ポリフェノールといったものです。
ファイトケミカルの豊富な野菜・果物を熱処理しないで出来る限り生(なま)の状態でいただきましょう。そうすれば、病気知らずで、健康で長生きでき、老衰で天寿を全うできます。

2012年07月17日

比較しない

会社内、ご近所、家族、同僚という狭い範囲で比較しないことです。

宇宙の中では自分のしていることの原因と結果のバランスは必ずとれています。

2012年07月16日

捨てれば追い風が吹く

人生の折り返し地点(前半生)までは、努力して頑張ることが追い風になってくれます。

ところが、折り返し地点を過ぎると(後半生)、努力して求めれば求めるほど、同じ風が今度は向かい風になります。

逆に、捨てていくことが追い風になってくれるのです。この「捨てる」というのは、物ではなくて「こころ」の話。

自我、欲望、要望、欲求、執着など、そういうものを捨てれば捨てるほど、後半生が楽に穏かに生きられます。