2015年05月11日

先ず、ここで、満ち足りている、ハッピーでいる

人々は、もし自分たちに非本質的なことが操作できれば本質的なことは向こうからやって来ると思っています。

たとえば、人々は充分なお金を稼ぐことができたら自分たちは幸せになれると思っています。

それは違います。

もしあなたが幸せだったら、あなたは裕福でしょう。それは正しい。あなたは豊かでしょう。

もしあなたが満ち足りていれば、ハッピーだったら、あなたは豊かでしょう。ハッピーな人はそれ以外ではあり得ません。

彼(彼女)は豪邸に住んでいないかもしれない、が、それでも彼(彼女)は豊かでしょう。
彼はホームレスかもしれない、が、それでも彼は豊かでしょう。

ところが、あなたはまず多くの富を築こうとする、そうしたら、あなたは自分がハッピーになるだろうと思う、満ち足りているだろうと思うでしょう。しかし、それは、そんなふうに起こったためしがありません。

なぜなら、富は幸福の原因ではあり得ないからです。
満ちたり感 、幸福のほうがつねに富の原因なのです。

あなたは本質的なことはやって来るだろうと思っている。「まず、非本質的なことを操作しよう。非本質的なことを操作することによって状況づくりをするんだ」

まず、力、地位、富・・・・みんな非本質的なことばかりです。

本質的なことのほうを考えましょう。

ハッピーでいなさい!

満ち足りていなさい!

いまこの瞬間にも、あなたはハッピーになれる。誰も道を塞いではいない。

もし、いまこの瞬間ハッピーになれないとしたら、あなたは永久にハッピーになれないでしょう。

幸せというのは未来とは何の関係もありません。幸せは「明日」など知りません。なぜなら、幸せはほかの何ものにも依存しないからです。それはただ、ひとつの態度であるにすぎません。

あなたは今のいま、そのままのあなたでハッピーになれます。満ち足りていられます。

ただ全然何の理由もなくハッピーでいようとしてごらんなさい。すると、あなたはビックリするでしょう。あなたは全然何の理由もなくハッピーになれるんです。満ち足りていられるのです。

なぜなら、幸せはたくさんのことの理由だからです。それは根本原因なのです。

あなたは幸せになれます。試してごらんなさい。あなたは他のやり方は試してきました。今度は、それを根本原因のほうから試してごらんなさい。

まず、原因を持ちなさい。

「ハッピーでいる」のです。「満ち足りている」のです。そうすれば、結果はひとりでに後へ続くでしょう。

これができるようになると、地球での学びは終了です。輪廻転生から離れます。

2015年05月10日

全ての人が守るべき法則

それは、全てであり唯一の存在である父(宇宙神=大霊=宇宙の自然法則=全宇宙の創造エネルギー)を、あなたの全身全霊、全目的をもって愛する(認識する)ことです。

そしてあなたの周りにいる人々を、自分のことのように愛する(認識する)ことです。また行動するときは、全ての人が次のような気持ちで行動しなくてはなりません。つまり「あなたが他の人たちにやってもらいたいように、人々のために行うこと」です。

これは全宇宙、全レベルを統べている原理です。

あなたのそばにいて助けが必要な人たちや、自分ではどうすることもできないでいる人たちにやってあげたことは、あなたの父(神=あなた)に対してしたことであり、逆にその人たちにやってあげなかったことは、まさにあなたの父(神=あなた)に対してしなかったことになります。

2015年05月09日

言葉が世界を創造します

良い言葉。ほめる言葉。未来の明るい言葉。励ます言葉。勇気づける言葉。優しい言葉。親切な言葉。ていねいな言葉。希望に満ちた言葉。楽しい言葉。肯定的な言葉を常に言っていれば、常にその言葉を表す事象に出会います。

私たちはその言葉どおりの結果に出会っていくという世界に住んでいるのです。

2015年05月08日

物事は考え方一つで、いかようにも捉え直すことが出来る

生きていれば、苦しみや悲しみ、怒りや悔しさを感じることがあります。

それは心のバランスが崩れるような物の考え方をしているからです。

物事というのは、考え方ひとつで、いかようにも捉え直すことができます。

否定的に考えると(捉えると)、否定的な結果に結びついていきます。

肯定的に考えると(捉えると)、肯定的な結果に結びついていきます。

2015年05月07日

悲観論者であってはならない

たとえあなたが否定的なものに出会っても、その中に肯定的なものを見つけてください。
あなたは常に、何か肯定的なものを見つけられるでしょう。否定的なものの中に肯定的なものを見つけることがうまくなると、あなたの人生は穏かになり、歓びにあふれるでしょう。

楽観主義的な見方で考えましょう。悲観論者であってはなりません。悲観論者は自身の周りに地獄を創り、その中で生きます。あなたはあなたが創った世界で生きるのです。

覚えておきましょう。ここにはたった一つの世界があるのではありません。ここには人々の心の数と同じくらい、多くの世界が存在しているのです。

私は私の世界で生きているし、あなたはあなた独自の世界で生きています。

状況を、否定的な機会を成長のために使用しましょう。

あらゆることを肯定的に捉えることが出来るようになると、存在全体が完全に異なった方法で機能し始めることに驚くでしょう。それはあなたを、あらゆる可能なやり方で助けはじめるでしょう。