2017年03月15日

「〜さえあれば」という言い訳をやめる・・・行動を起こせば奇跡が起きる

もし、「自分は、これをやりたい」という明確な夢があるならば、今からでも遅くはありません。

夢に向かって行動しましょう。

「〜さえあれば」という人は、たとえ資金があっても、学生に戻れたとしても、夢に向かって行動を起こしません。

また別の「〜さえあれば」という言い訳を見つけ出して、ウジウジするでしょう。

自分に自信を持ってください。

あれこれ考える前に、断固として行動する習慣をつけてください。

そうすれば、あなたに秘められた才能が開花します。才能がなければ成功できないような分野でも、努力を積んで名声を得ている人はたくさんいます。無一文から事業を立ち上げて成功している実業家がいます。六十歳を過ぎてから資格を取得して独立開業している人もいます。

行動を起こせば、奇跡が起きます。

自分の好きなこと、ワクワクできることならいくらでも、長続きし、疲れません。

好きなこと、ワクワクすることをしましょう。

2017年03月14日

「自分だけ」という執着を捨てる

「幸せになれますように」 「私の夢が叶いますように」と、自分の幸せばかりを願って行動するのは、あまり賢い生き方ではありません。

家族や友人、日頃お世話になっている人、見知らぬ誰かの幸せを願って行動することが重要です。

人のために動ける人が、幸せになります。

何も、自分の望みや利益に無頓着であれ、ということではありません。ただ、自分の都合を考えるのと同じくらい真剣に、他の人の都合もきちんと考慮すれば、相手からも好かれるのがこの世の法則です。

「みんなの幸せを祈る」気持ちで、ビジネスや人づき合いをしていけば、大きな幸せを手に入れられます。

2017年03月13日

人は自ら発した言葉(想い)で自分の人生を創ります

いい人生だと思って暮らすと、本当にいい人生になります。

毎日毎日、感謝して暮らすと、生涯感謝したいことばかりの素晴らしい人生になります。

人は自ら発した言葉(想い)で自分の人生を創ります。

今の状況はすべてこれまでの自分自身の発した言葉(想い)によって形成されたのです。

良い言葉だけ口にしましょう。

そうなって欲しいこと、状況だけ想像しましょう。

不安の言葉、疑いの言葉、恨みや嫉妬・不平不満・愚痴・文句・非難の言葉は決して口にしてはなりません。

そして、ものごと、状況は明るい方に焦点を当てて生きて行きましょう。

持っていないモノではなく、今既に持っているモノに焦点を当て、その持っていることに感謝しながら生きて行きましょう。

そうすると、とても穏かな平安な人生が送れます。

2017年03月12日

夢(目標)を持つと宇宙がソレに向け動き出す・・・楽しく生きられる

人生は、宇宙は、あなたが何を期待しているのか、何を望んでいるのか、何を欲しがっているのかを知りたがっています。

ハッキリ宣言しておくこと、宇宙に伝えておくことはとても大切です。

夢(目標)を設定すると、あなたにやって来る出来事は、すべて夢(目標)の実現に向って動き出します。

目の前に起きている一つ一つを「これも夢にゆながる一つの階段だ」と思って楽しみましょう。

夢に向かう途中を(も)楽しむことは、その達成よりも大切です。

自分の好きなこと、関心のある事、、ワクワクできることを、真剣に、一生懸命にやりましょう。でも結果は執拗に期待しないことが秘訣です。


もう一度言いますが、夢に向かう途中を楽しむことは、その達成よりも大切です。

2017年03月11日

幸せにも成功にも決まった条件はありません

「これがないから、これが不足だから、自分は幸せにはなれない」ということはありません。

「お金をほとんど持っていないから、貯金も全く無いから、これこれの地位にないから、何の実績も業績もないから成功してない」ということはありません。

幸せにも成功にも決まった条件はありません。

本人が幸せだと思ったら幸せです。

本人が成功だと思ったら成功です。

非常におなかのすいた時に、おにぎりを食べて、「幸せだな〜」と思えたらその人は幸せなんです。

「明日の朝は、6時に起きてトーストとハムエッグを食べよう」と決めて、その通りに6時に起きてトーストとハムエッグを食べられたなら、その人は成功したんです。

もう一度言います、幸せにも成功にも決まった条件はありません。

周りに振り回されないように注意してください。

本人が幸せだ、成功したと思えたなら、ソレが幸せであり成功なのです。

世間の常識や社会通念などはすべて単なる「思い込み」に過ぎません。

世間の常識や社会通念などに振り回されないように注意しましょう。

そうすれば、より快適な平穏な人生が送れます。