2013年08月26日

「足りないことは悪である!」という思い込み

「足りない」ことをあなたが 「悪い!」という発想で色づけしているから、あなたの解釈どおりに足りない状況を悪い現実にしているだけなのです。

「足りない」という発想や、足りない状況自体は本来「悪」でもなんでもありません。ですから拒否することをもうやめてください。

足りないことが不満であるのなら「足りない」と信じている考えを選ばないでください。

2013年08月25日

あなたが満ち足りた感覚でいるだけで・・・

あなたが満ち足りた感覚でいるだけで、あなたが安心していれば、あなたが満足していれば、あなたが喜んでいれば、あなたが感謝していれば、あなたが至福感に浸っていれば、そう感じさせてくれる状況が自然に展開されます。そういう現実があなたの前に開かれてきます。

どうすればそうなるとか、過程のことは宇宙に任せていればいいのです。どうこうして努力してそうなろうとする必要はまったくありません。

あなたが満ち足りた感覚でいるだけで、外側の世界に満足できるような状況がもたらされます。そうなった時の気持ち・感覚・バイブレーションを今出しましょう。

2013年08月24日

あなたは愛されています

あなたは、ただ存在しているだけで呼吸をしているだけで充分なのです。
あなたはそのままで、あるがままでOKなのです。
あなたがどんなふうでも、すべてから愛されています。
あなたがあなたであるということだけで最高なのです。

宇宙も自然も、あなたがあなたでいるだけで、無条件に愛し、祝福し、受け入れてくれています。

あなたが愛されるのに何も条件はいらないのです。安心してください。

2013年08月23日

少食にすると、若さを保ち、長生きできる

東洋医学では2000年も前から 「万病一元、血の流れから生ず」という思想があります。
つまり、すべての病気は血の流れが滞ったり、汚れたりすることが原因なのです。

「少食」は、老廃物の産生を少なくし、排泄を促します。また、血液の循環をよくします。
これにより、以下のような種々の効能をもたらします。

一、大小便の排泄をよくする。
二、「体のだるさ」や「うつ」の気分がとれ頭脳が明晰になってボケも防げる。
三、睡眠時間が短くてすむ。
四、免疫力が上がり、万病の予防、改善につながる。
五、体温が上がり、メタボリックシンドロームを防ぐ。
六、がんを防ぎ、再発を予防する。
七、性力が強くなる。
八、シミがうすくなり、肌がきれいになる。
九、運命が開ける。

2013年08月22日

不安情報を採用しないこと

社会がおかしい。不景気で給料が減る。副業をしなければ生活ができない。犯罪が多い。政治が悪い。親の介護が苦痛。年々身体が弱る。年金だけでは生活できない。借金のため死ぬまで働かなければならない。好きなことをやる時間がない・・・・などなど。

これらのような不安な考えをあなたが少しでも正しいと信じて握り締めているなら、あなたは不安情報に洗脳されてしまっています。しかも無意識にその情報に飲み込まれているのです。あなたはこの不安な考えに基づいて、今後の人生へのあらゆる対策を練るのだと奮闘し、ヘトヘトになっているのではないでしょうか?

これらの不安情報はあなたの頭の中にある情報の一つに過ぎないのです。あなたがその情報を採用しなければ、あなたを中心とした時空間に被害は及びません。本当の現実化は、あなたが心からそう思うから起こってくるのです。

不安な情報に意識を合わせないで、ワクワクすること楽しくなることにいつも意識を持っていきましょう。