2013年05月22日

天に任せる

人には、自分の生き方がわけもなく不安に思えてくる時があります。
「このままでいいのだろうか?」
「間違った生き方をしているのではないだろうか?」
「将来が不安だ、なにか不幸に見舞われないといいのだが?」
などと、不安に思うことが次々と頭の中を駆けめぐります。

しかし、不安を解消する方法が見つからず、ますます心が乱れ、日常生活にさえ集中できなくなります。

ところで、良寛の「草堂詩集」の中に「天真(てんしん)に任す」という言葉があります。
これは、「自分自身の力で不安を解消しようと思い悩むのではなく、自分の運命のことなど、すべてを天に任せてしまえばいい。そうすれば、天が自然に自分をいい方向へと導いてくれる」ということです。

自分の力でなんとかしようと思うと、かえって心が乱れ、人生がうまくいかない方向へ流れていってしまいます。

いっそのこと、運命を天に任せて生きていくほうが、いい場合があるのです。それに気づけば心は安らぎ、また動じなくなるのです。

人生について考えることは大切です。しかし、度を越して考えすぎてしまうと、かえって迷いの中に陥ってしまいます。

「天に任せる」とは、迷いから抜け出すための方法の一つです。

2013年05月21日

雨奇晴好(うきせいこう)

これは、中国北宋の詩人の蘇東坡 (そとうば)の言葉です。

この言葉が述べているのは、「物事の悪い面をとらえないで、いい面をとらえることが大切だ」ということです。

物事のいい面をとらえて、前向きな明るい気持ちで生きていくのがいいということです。

物事の残念な面やマイナス部分に意識がとらわれると、欲求不満が生まれます。それが高じるとイライラになり、怒りになってしまいます。そういった感情が心を乱す原因になります。

物事の喜ばしい面やプラス部分を常に見つけ出すようにし、それを習慣にすれば、人生に起こるさまざまな出来事に心が動じることなく、いつでも明るい気持ちで生きていけるようになります。

たいていの出来事は、プラス面を見つけ出す気になれば、いくらでも見つかります。たとえ苦しい出来事でも、プラス面は必ず見つかります。

2013年05月20日

不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言わない

「同期に入ったOLが10人いるんですが、私は人の悪口を言わないのに、他の9人のOLは寄ると触ると人の悪口を言っています。こういう場合は、私はどうしたらいいんですか」

あなたはその9人のOLの相談をしているようなかたちを取りながら、9人のOLの悪口を言っています。

「自分は言っていない。まわりの人が言ってるけど、その人たちをどうすればいいのか」と言ったとたんに、もうそのまわりの人たちの悪口を言っています。

そういうところに気がつくところから第一歩が始まります。

自分はどのようなことがあっても、不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言わない、と決心し、出来るだけ実行しましょう。

世の中は、与えたものが返ってくるのですから。

2013年05月19日

まず、天気の悪口を言わないこと。それは、神様に文句を言ってることと同じ

私たちは何気なく不平、不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言っています。特に、気がつかないのが、朝、何気なく言っている一言です。

「えー、今日も雲ってる」 「今日も雨だ、洗濯物が乾かない」など、空を見上げて感想を言った瞬間に、それは天気の悪口を言っています。

天気は反論してこないので、悪口を言いやすいのかもしれません。
けれども、天気に文句を言うことは、神様に対して文句を言ってることになります。

自分の口から出てくる言葉を、不平、不満、愚痴、泣き言、悪口、文句ばかりにするのではなく、喜びの言葉に切り替え、すべてに感謝をしていくと、日常生活が面白くなっていきます。

2013年05月18日

「血」が原因です

去年は三万人を下回って少し減少したようですが、まだまだ沢山の人が自ら命を絶っております。

ところで、自殺の原因は何なんでしょうか?
お金がないからでしょうか?
自分では解決できない大問題があったからでしょうか?
病気を含めいろいろな苦しみ、悩みが重なりあったからでしょうか?

借金や大問題、病気や苦悩を自殺した人以上に抱えているのに自殺しない人がいます。
同じ状況でも自殺する人としないでそれらを乗り越え生き続ける人がいます。何故でしょうか?

「血」が原因なんです。

血が汚れていると、免疫力は落ち、気力はなくなり、元気がでないで、気持ちも沈みがちになりウツ状態になって、悪い方へ暗い方へ考え方が傾いていき、困難を跳ね返す気持ちが湧かなくなってしまいます。

反対に「血」が汚れていなくキレイだと、元気がみなぎり、少々の困難に出会ってもへこたれることなく、その問題を解決しようと前向きに取り組んでいこうとし、自殺なんか全然考えることもしません。

そうです、自殺の根本の大きな原因は「血の汚れ」です。

どうして血が汚れてしまったのでしょうか?日頃の食生活に注意することが自殺の防止にもとても大切です。暴飲暴食、肉類を沢山食べていること、冷凍食品、加工食品など添加物の多いものばかり食べていることは、血を汚す一番の原因です。

日頃から血をキレイに浄化し細胞をいきいき元気にする生野菜や果物を多く摂って、免疫力を高め元気な状態を保つようにしておくことはとてもとても大切です。

病気の原因もほとんど血の汚れです。健康で長生きするためにも日頃から血を汚さないように気をつけましょう。