2013年09月19日

内側が豊かで充実しているとき、必ず外側もそうなっていきます

充実した感覚や満ち足りたフィーリングを前もって感じる練習をしてください。

「あぁ〜なんだかワクワクして充実して満ち足りているな〜」というフィーリングを感じる練習をしてみてください。

前もって身体で知っておけば、その満ち足りたフィーリングを感じられるような具体的な人生の形を、身体があなたの周りに引き寄せ始めます。

あなたが感じている感情やフィーリングがそのまま電磁場(オーラ)で固まっていき、現実の形態を創ります。

具体的な現実は、感情やフィーリングから創られるということを知っておいてください。
内側が豊かで充実しているとき、必ず外側もそうなっていきます。

あなたが満ち足りているという内的実感の方が、外的状況よりも重要です。

2013年09月18日

自分を不幸にする思考(考え方)を握りしめない

今が100パーセント幸せでないなら、まずあなたはあなたの思考や思い込みを疑うべきです。

あなたが苦しむのは、あなたの思考によってです。あなたが不安なのは、あなたの考えによってです。あなたが悲しくてつらいのは、あなたの思いによってです。

あなたがそれらの思考を握りしめているだけなのです。

2013年09月17日

人生はプロセスが目的

あなたが目標や欲求を決めても、それに縛られないでください。縛られるのではなく、すべての欲求を楽しみ、目的に向かうプロセスを楽しみ、すべての瞬間を楽しんでください。

途中で遭遇するすべてに感謝し、それらを大切にしてください。

人生とはプロセスが目的なのです。

どんな目標も欲求も、単なる一つの思考であり、考えに過ぎないことを覚えておいて下さい。

2013年09月16日

意識のあり方が変わると現実が変わってくる

あなたが求めているものは、お金でもパートナーでもありませんよね?

あなたが求めているのは、その条件の先にある(と思っている)「幸せ」という状態のことでしょう。

そして、その「幸せ」は、心理状態のことですから、必要なのは「環境の変化」ではなくて、
「心の(意識の)あり方の変化」ですよね。

意識のあり方が変わると、実際に理屈に関係なく現実が変わっていきます。

2013年09月15日

「手段」ではなく「結果」を求めてください

「何をすればいいですか?」という質問自体が違います。

「どうあったらいいですか?」だったら、応えられます。

「どうあったらいいですか?」という質問であれば・・・

「幸せであってください」と答えられます。

「手段」ではなく「結果」を求めてください。

今、「幸せで在る」という状態が大切です。