2014年06月08日

できる範囲で毎瞬ワクワクして過ごすこと

毎瞬毎瞬、一番ワクワクすることをしましょう。その瞬間に自分が何にワクワクするかを感じて、その瞬間に実行可能な一番ワクワクすることを、誠実に、完全に行いましょう。

そうすることによって、次に自分が一番ワクワクする選択肢が見つかります。そしてその次に、またその次に、またその次にと、次々に選択肢が出てきます。

それを続けていると、たとえそれが最終的にキャリアや仕事という形をとらなかったとしても、あなたはどの瞬間もワクワクして過ごしていることになり、生涯幸せを感じて過ごせます。

2014年06月07日

すでに手に入っているものに幸せを見い出す

足りないものを挙げ連ねるよりも、恵まれていることを挙げ連ねていって、それを数える方がはるかに楽しくて幸せです。

私たちはただ気がつけばよいのです。手に入れる必要はありません。すでにもう手に入っているのですから、手に入れようとする努力はいらないのです。

病気をした人、事故に遭った人、災難・トラブルに巻き込まれたことのある人というのは、なにもない平穏な日々の積み重ねがどれほど有り難くて幸せであるかということに、気がつくものです。

幸せとは、自分の心の中に、ただそれに気がつくところにあるのです。
すべてのことは素晴らしく有り難いことなのだ、と気がついたら、そこには山ほど幸せが転がっています。どれほど数えても数え切れないほどの幸せが転がっています。

2014年06月06日

幸、不幸は自分自身の心だけが決める

「幸せ」かそうでないかというのは、環境や状況で決まるのではなく、自分自身の心だけが決められるのです。

どんなお金持ちで裕福な生活を送っていても、自分の人生は不幸だったと語る人もいれば、逆に、どんなに不安定で激動の人生を送っても満足して亡くなっていく方もいます。

七色のフィルターをかければ七色の、空色のフィルターをかければ空色の、そういう風景に見えるだけなのかもしれません。

過去の未熟な自分に対する後悔も、「これからにつながる」と思えば、直視し、認めることができます。

2014年06月05日

人は誰だっていつだって幸せで成功していられる

自分がしたいことをするのに必要なお金さえあれば、別にほかの人と比べてたくさんお金がなくても、「成功していて、幸せ」なのです。

幸せとは、自分がしたいことができれば幸せで、そして、成功しているのです。成功とはお金がたくさん儲かったり、豪邸に住んでいたり、高級外車に乗っていることだけを言うのではありません。

幸せや成功は自分が決めることで他人の判断は他人の判断にしか過ぎません。

それは、単なる世間の風潮です。世間の風潮に左右されてそれに合わないといけないという思い込みを捨てましょう。

2014年06月04日

お金のこと・・・「引き寄せの法則」のこと・・・

私たちは無意識に「お金がなければ大変なことになる」と思い込んでいます。

本当に自由になるためには「お金がなければ人生がダメになる」という思い込み、洗脳を解く必要があります。

私たちが欲しいのは、お金自体ではなく、お金に付随するものが欲しいだけです。
例えば、安心感、自由感覚、権力意識、富裕意識、満足感覚、虚栄心などです。

家賃、教育費、ローンなどなど、「〜を体験したい」「〜に行きたい」など、ついついお金に結び付けて考えがちですが、お金を経由しないで直接願えばいいのです。ダイレクトにお願いすればいいのです。

体験したい内容、生きたい場所、などのように選択して意図すればいいのです。

お金はあくまでも媒体で脇役です。ちゃんとほしい「主人公」を明確に意図(頭の中に明確に思い描く)してください。できるだけダイレクトに願望の的(まと)をハッキリ認識しておくと引き寄せはスムーズに働きます。