2014年05月17日

難題や困難を歓迎しなさい

難題や困難を避けようとしてはいけない。難題や困難を歓迎しなさい。心から歓迎しなさい。神様からの偉大な贈り物だと思いなさい。

他との関係のなかで、そして人生で、するべきことができる栄えある「機会」だと思うことです。

困難にぶつかったとき、パートナーを敵だの対立相手だのと考えないように努力しなさい。
どんな人も、どんなことも敵だと思わないこと、それどころか問題だとも思わないことです。

すべての問題をチャンスだととらえる力を養いなさい。

チャンスというのは、「ほんとうの自分とは何かを決め、ほんとうの自分になる」チャンスです。

2014年05月16日

「そうなれたらなぁ」ではなく「そうする!」「それを体験する!」と決める

もし、今あなたが「良くなってくれないかなぁ」とか「そうなれたらいいなぁ」とか憧れている意識だけなら、あなたは、「今現在は、そうではない」と認めていることになります。

「今はまだそうではない」、だから「いつかそうなったらいい」と認識していることになるのです。

あなたが、「今」そうだと意識していることが実現されますから、結局いつまでたってもそうなりません。

「そうなれたらなぁ」ではなく「そうする!」「それを体験する!」と決めてください。

2014年05月14日

すべてはあなたに返ってくる

幸せになろうと思うなら、人を幸せにしてやりなさい。

豊かであろうとするなら、人を豊かにしてやりなさい。

もっと愛が欲しいなら、人を愛しなさい。

それも、真剣にすること。自分の利益のためではなく、ほんとうに人のためになろうと思うことです。
そうすれば、すべてはあなたに返ってきます。

2014年05月13日

いつも満ち足りていましょう、いつも喜んでいましょう、いつも感謝していましょう

内側が豊かで充実しているとき、必ず外側もそうなっていきます。

あなたが、満ち足りているという内的実感のほうが外的状況よりも重要です。

逆はありません。

2014年05月11日

どのように言っているかではなく、どう行動しているか

誠実な行ないほど尊いものはありません。言葉や文字でいくらよいことを書いたり言ったりしても、実際に行なわなければなんにもなりません。

行ないがその人のすべてを決定します。

誠実真行万理を識(し)るにまさる・・・五井昌久(宗教家)