2014年10月12日

百の努力

百の努力に対して、得られるものが一でしかなくても、その一を甘んじて受け入れる。

このことが大変大事な考え方ではないかと思います。

しかし、ただ受け入れてばかりいたのでは商売にしろ夢にしろ成り立ちませんから、その一をどうしたら改善できるかをたえず工夫することです。

そういう積み重ねが、必ずよい結果につながります。

2014年10月11日

社会意識や一般常識に振り回されない

社会意識は制限だらけで、「こうあるべきだ」「この方がいい、この方が安全だ」「この方が正しい」「こうでなくてはならない」というように非常に不自由です。

多くの人が「社会意識」「一般常識」というような、周波数的には有限の低次の波動の考え方につかまっています。

たとえば、「楽しく遊んでいるだけでは、人は食べてはいけない」というような有限的な考え(つまり社会意識)、そこにつかまっていると、その狭い範囲だけの現実しか自分に許可できなくなります。

社会意識というものは、「これを守らないととんでもない目にあうぞ」という脅しのプログラムです。

ものすごく制限され、限定され、恐怖と不安をあおる思考なのです。

あなたに生きる喜びや希望を感じさせないような窮屈なものです。

そういう制限された思考の波動にあなたがリンクするとき、あなたの人生も制限だらけのつまらないものとして創造されていきます。

私たちは、社会意識によって、「データ化」されたり「プログラミング」されているという事実を知っておいて下さい。そして、それらに摑まれない、振り回されない人生を送るようにしたいものです。

2014年10月10日

今この瞬間の「気」や「バイブレーション」があなたの現実を創っている

あなたの今この瞬間の思考を支えている「気」や「バイブレーション」があなたの現実を創っています。

不安や恐怖、怒り、悲しみ、そういう「気」を発しているから、そういう流れを作って、自らの発する「気」によって、自分の周囲にその流れの人生を作り始めていくのです。

どんなに小さなことでもいい、どんなに取るに足らないことでもいい、小さな幸せや喜びをできるだけ沢山、毎日、毎日見い出して、いつも喜んでいましょう、いつも感謝していましょう、いつも満ち足りていましょう。いつも多くの恵に感謝していましょう。

そうすれば、生涯ずっと幸せで平安な現実があなたの周りに創られていきます。

2014年10月09日

心地良くないなら、視点や意識を変えてください

あなたの内なる意識が影として放映されている世界がこの物理次元です。

あなたの見なし方、あなたの視点や目線、あなたの決めつけや意味づけや定義づけ、そういうあなたの意識が変わったことによって、いつでも現実が別の現実に移行します。

自分の視点や意識を変えるだけで、目の前のものや状況が変わってしまうのです。あなたの意識で光の粒子が変わっていくからです。

今の状況がどうしても心地良くないなら、あなたの視点や意識を変えて下さい。

あなたの今の見方、とらえ方(見なし方)以外にも無数の見方があるのだということを理解していくとき、あなたの世界の現実化(映像化)は格段に飛躍し、もっと多くの可能性が開かれていかれます。

あなたの内なる目、内なる意味づけ、内なる意識によって、外側に見える現実状況が決まります。

2014年10月08日

「欲七分」の生き方にシフトする

水をなみなみと注いだグラスを持たされたら、あなたは手ぶらのときのようにスイスイと歩けますか?

こぼしてはいけないと思う余り、とても自由に歩くことなどできません。

七分くらい水を注いだところで満足すればいいのに、「もっと入る、もっと入る」と欲張ってコップいっぱいに水を入れるから、たかがコップの水一つに、体と心の自由を奪われてしまうことになるのです。

こんなふうに、人生には、「もうちょっと」と欲張ってしまったばかりに、身動きがとれなくなることがよくあります。

あと少しと欲張ると、人は不自由になります。何事も七分くらいで満足しておくのがいいのです。

人は、年齢とともに強欲になるものですが、六十歳を過ぎたらさらに「欲六分」ぐらいに下げることがお勧めです。

食欲もそうですが、どんな欲も、満腹状態は心身の毒にしかなりません。