2017年06月13日

ただ生きているだけでいい・・・今ある状態を喜び続けるだけでいい

私たちの心の奥底には、「なにも成し遂げていない自分が楽しんだり、喜んではいけない」という洗脳データが強烈に入力されています。

すると、なんらかの成果や結果を形のうえで自分に出せないうちは、楽しんだり喜んではいけないという思いにかられます。

条件を満たさない自分は愛されないし、認められないと洗脳されてきました。

そのまま生きている自分の状況だけでは、生きる自信がなくなっていくのです。したがって表面的に教えられた通り、さらにたくさんの条件を満たすべく生きていくのです。人生を楽しむどころか、「条件を満たす」ための苦しい人生になっていきます。

ただ生きているだけでいい。宇宙はそういうところなのに・・・・。

しかし、これは逆です。楽しんで、喜んで、前祝いの気持ちで、ただ遊びをエンジョイしていると、勝手に楽しい形が外側にできていくのです。これが本当の「成果」です。
これが具現化です。これが願望成就です。

あなたがなんの条件もなく、ただ楽しいことを自分にさせてあげた分だけ、楽しい成果と結果が出来ていくのです。

2017年06月12日

地道に真剣に続けてみましょう

天台宗を開いた最澄(さいちょう)は、「十二年修行したら一見を得るでしょう」と言っています。つまり、十二年間一生懸命にやっていたら、ものになる、ということです。

どんなことでも十二年間も一生懸命にやれば、自分の進む道も見えてきます。だから、十二年間は、とにかく一生懸命にやってみることです。仕事だって、十二年くらいはコツコツと続けていると、きっと自信もついてきます。

継続は力なり・・・地道に、真剣に、続けてみましょう。

2017年06月11日

知識を実践して生活に生かす

いろいろ知識を身につけるのはいいことです。けれど、自分が学んだ知識をどう生かして使うかが一番大事です。

学校では、知識は教えてくれますが、実際の使い方は、なかなか教えてくれません。学んで得た知識は、日常生活の中でコツコツ実践したり挑戦してみることで、初めて使える知識として身につきます。

口先だけの知識で終わらせないためにも、なんでも自分でやってみて、実践できるようになることが大事です、

頭に入れた知識や情報は、実践して使える知恵に変換しましょう。

2017年06月10日

周りをコントロールしようとしない

人間関係は、相手をなんとかして自分の世界に取り込もうと思うことから、問題が生じます。

向こうが嫌がっているんだったら、なにも押し付けることはありません。それが、相手を尊重して接することになるし、相手との絆も深まるかもしれません。

どうしても嫌だったら、自分から去っていけばいいのです。それは「逃げ」ではなく、「自分はこうすれば一番幸せに生活できるんじゃないかな」と、観点を変えて行動するということです。

相手や状況にこだわらず、自分で幸せの方へ歩いていく考えを持っていればいいんです。
どんなときでも、まわりをコントロールしようとせず、自分に合った行動をしていけば、道は開けるものですし、毎日幸せに暮らせます。

2017年06月09日

コツコツと積み重ねましょう

人は誰でも、いくつも欠点を持ってるし、コンプレックスも悩みもあります。自分には才能や感受性がないからとあきらめるのではなく、心をきちんと持って肥料をやって育てていけばどんどん成長していくものです。

生まれつきの才能はもちろんありましょうが、そういうものは放っておけばなくなります。
才能ある人でも、心をかけて自分を一生懸命に磨きあげるからこそ、いい仕事を残すのです。

さして才能がないから自分はダメだと放り出すよりも、自分を大事にして心を持ち続けることが大切です。

本を書くにしても、大変なことと思うかもしれませんが、人より少し早く起きて出かけるまでに2ページなり3ページ書きためていくだけでいいのです。ただ毎日続けていると、ある日気がつくと何百ページになっているだけのことです。

毎日やることだけきちんとやっていれば、自然と仕事は出来上がっていきます。これはなんでも同じで、「〜がない」と嘆いたり臆したりすることなく、毎日きちんと心に決めたことを、じっくりとやり続ければ成果は自然とついてきます。

毎日の積み重ね、それをある期間継続することはとても大事です。

平凡が非凡に、それが積み重なると偉業になります。