2015年05月14日

幸せに原因も時間もいらない

もしあなたが幸せでいたかったら、幸せでいてください。

待つことはありません。手はずを整えることはありません。手はずを整える必要など何もないのです。

あなたは今のままのあなたでちゃんと幸せでいる力があります。何ひとつ欠けてはいません。

幸せに原因はいらないのです。

原因はあなたの不幸(不幸という考え)によって作られるものです。

不幸は言う、「今日、私は不幸だ、どうして今のいま幸せでなんかいられる?まず、用意がされないといけない。もちろん、そうすれば時間がかかる。だから明日、何もかも準備ができたら、私は幸せになろう。私はきれいな奥さんを見つけなくてはならない。私は素敵な旦那さんを見つけなくてはならない。いい家やいい車、あれこれ見つけなくてはならないものがいっぱいある。それは明日になってはじめて可能だ。いま現在、どうしてそんなことが可能なものか?時間がかかるだろう」

これが不幸な「心」のトリックです。

不幸な心は時間が必要だと言います。不幸な心は時間の中で生きる。時間に寄りかかっています。

幸せは時間とは何の関係もありません。たった今、「ただいまここ」で幸せになれます。

どうかそのポイントをみようとしてごらんなさい。それはそれを「見るかどうか」という問題だけなのです。

2015年05月13日

それはあなたの主観が引き起こしている

迷いを通して、人は何もかも不真実にしてしまいます。迷いは客観性によってひき起こされるものではありません。それは主観性の結果です。

迷い、苦悩、不安・・・それをひき起こしているのは世界ではありません。

それを惹き起こしているのは「あなた」です。だから、決して世界のほうを責めたりしないこと。

人々がそうであるように、「世界は、儚(はか)いものだ。世界はマーヤ(幻覚)だ」などと言わないこと。世界はマーヤではありません。世界は儚いものでもありません。

マーヤを、幻覚を、迷いを、苦悩を、不安をあなたのまわり中につくり続けているのはあなたの「心」です。あなた自身の主観性なのです。

ただそうあるだけのことを、あなたがいつも悪い方に悪い方に否定的に解釈しているだけです。

2015年05月12日

あなたがあなたの世界を創っているだけ

もしあなたが偽りだったら、あなたはどこへ行っても偽りとしか出合えません。
なぜなら、実際のところ、それは客観の世界という問題ではないからです。

それはあなた自身の主観性の問題なのです。

あなたがあなたの世界を創っています。あなたがあなたの世界の創造主なのです。

だから、もしあなたが間違っていたら、あなたは自分のまわりに間違った世界を創ります。
もしあなたが偽りだったら、そのときには、あなたは自分のまわりに嘘の世界を創ります。

あなたは自分自身の世界を投影するだけなのです。だから、世界に腹を立てないこと。
あなたがどんな世界をお持ちだとしても、それはあなたが自分で身につけたのです。
あなたはそれだけの値打ちしかないのです。

世界というのは、あなた自身の心の拡大されたもの、心の反映以外の何ものでもないのです。

2015年05月11日

先ず、ここで、満ち足りている、ハッピーでいる

人々は、もし自分たちに非本質的なことが操作できれば本質的なことは向こうからやって来ると思っています。

たとえば、人々は充分なお金を稼ぐことができたら自分たちは幸せになれると思っています。

それは違います。

もしあなたが幸せだったら、あなたは裕福でしょう。それは正しい。あなたは豊かでしょう。

もしあなたが満ち足りていれば、ハッピーだったら、あなたは豊かでしょう。ハッピーな人はそれ以外ではあり得ません。

彼(彼女)は豪邸に住んでいないかもしれない、が、それでも彼(彼女)は豊かでしょう。
彼はホームレスかもしれない、が、それでも彼は豊かでしょう。

ところが、あなたはまず多くの富を築こうとする、そうしたら、あなたは自分がハッピーになるだろうと思う、満ち足りているだろうと思うでしょう。しかし、それは、そんなふうに起こったためしがありません。

なぜなら、富は幸福の原因ではあり得ないからです。
満ちたり感 、幸福のほうがつねに富の原因なのです。

あなたは本質的なことはやって来るだろうと思っている。「まず、非本質的なことを操作しよう。非本質的なことを操作することによって状況づくりをするんだ」

まず、力、地位、富・・・・みんな非本質的なことばかりです。

本質的なことのほうを考えましょう。

ハッピーでいなさい!

満ち足りていなさい!

いまこの瞬間にも、あなたはハッピーになれる。誰も道を塞いではいない。

もし、いまこの瞬間ハッピーになれないとしたら、あなたは永久にハッピーになれないでしょう。

幸せというのは未来とは何の関係もありません。幸せは「明日」など知りません。なぜなら、幸せはほかの何ものにも依存しないからです。それはただ、ひとつの態度であるにすぎません。

あなたは今のいま、そのままのあなたでハッピーになれます。満ち足りていられます。

ただ全然何の理由もなくハッピーでいようとしてごらんなさい。すると、あなたはビックリするでしょう。あなたは全然何の理由もなくハッピーになれるんです。満ち足りていられるのです。

なぜなら、幸せはたくさんのことの理由だからです。それは根本原因なのです。

あなたは幸せになれます。試してごらんなさい。あなたは他のやり方は試してきました。今度は、それを根本原因のほうから試してごらんなさい。

まず、原因を持ちなさい。

「ハッピーでいる」のです。「満ち足りている」のです。そうすれば、結果はひとりでに後へ続くでしょう。

これができるようになると、地球での学びは終了です。輪廻転生から離れます。

2015年05月10日

全ての人が守るべき法則

それは、全てであり唯一の存在である父(宇宙神=大霊=宇宙の自然法則=全宇宙の創造エネルギー)を、あなたの全身全霊、全目的をもって愛する(認識する)ことです。

そしてあなたの周りにいる人々を、自分のことのように愛する(認識する)ことです。また行動するときは、全ての人が次のような気持ちで行動しなくてはなりません。つまり「あなたが他の人たちにやってもらいたいように、人々のために行うこと」です。

これは全宇宙、全レベルを統べている原理です。

あなたのそばにいて助けが必要な人たちや、自分ではどうすることもできないでいる人たちにやってあげたことは、あなたの父(神=あなた)に対してしたことであり、逆にその人たちにやってあげなかったことは、まさにあなたの父(神=あなた)に対してしなかったことになります。