2017年04月01日

「悟り」とは今ある状況を受け入れること

「悟り」とは「受け入れること」。

いつもいつも楽しく平安でいられること。

「悩み・苦しみ」を持たなければいいのです。

「悩み・苦しみ」をどうしたら持たずにいられるのでしょうか。

それは、「思い通りにしたい」という思いを持つことをやめることです。

これだけです。

「こうありたい」「こうであって欲しい」という執着を持たなければ、不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言うこともなくなります。

「思い」を持たず「執着」しなければいいのです。

いい、悪いを判断しないこと。

これは良いこと、これは悪いことと決め付けないこと。

ただただ、あるがままに受け入れること。

ここまでの境地に至れば毎日毎日穏かに暮らせます。

そうなれば、あなたも聖人、賢者の仲間入り、多くの優れた存在達ともコンタクトがとれるようになります。

2017年03月31日

住んでいるところを褒めよう・・・地場の神様が喜ぶ「国褒め」

「ここは本当にいいところだな〜」と、その場所を褒めていると、神様は喜んで、「この子はいい子だから、良き仲間をたくさん連れてきてあげよう」「いろいろいいことを運んでこよう」と、いいことを集めてくれるます。

そうなったら、もう風水なんて関係ありません。
縁あって、今そこに住んでいるのに、その場所からすべてがスタートするのに、その場所の悪口を言っていたら、何もかもうまくいかなくなるのは当たり前です。

住んでいるところを褒めましょう。

日本っていいな〜。OO県はいいな〜。ここは最高!この家は縁起がよくってとても素晴らしい家(住宅)だな〜。

住んでいるところを褒めると地場の神様が喜んで幸運をもたらしてくれます。

2017年03月30日

直感は情報です

「直感」は自分にやってきた情報です。

直感を信じて行動に移しましょう。

心に思い浮かんだことは、いろいろと考えないで、まずはやってみましょう。

直感は思いついたその時にやらなければ意味がありません。

ふと浮かんだその時がタイミングであり、「直感」であり「情報」なのです。

2017年03月29日

許してあげる

自分の幸福を壊すのは、自分に悪いことをした「嫌な人々」ではありません。

それは、悪いことを忘れないでいつまでも恨み続ける「自分の心」なのです。

あなたを攻撃したり意地悪をした人も、やりたくてやったわけではなくて、ただ真理がわからなかったから過ちを犯したのだと思いましょう。

相手に仕返しをすることで、けっして幸福は得られません。

子供が何か過ちをしでかしても、許してあげられるように、人を恨むのではなく、許してあげるのが賢い生き方です。

2017年03月28日

既に頂いている沢山のことに感謝すると、自然にずっと心が満たされる

目が見えること、耳が聞こえること、自分の足で歩けること、自分の口で食べれること、雨露をしのげる家があること、三度三度食事ができること、お風呂にほぼ毎日入れること、などなど、数えあげれば、千の恵みが与えられています。

千の喜びと幸せがあるにもかかわらず、気に入らない一点だけをとりあげて、文句ばかり言ってる人が多いようです。

たくさん頂いている九百九十九のことにまず手を合わせて感謝しましょう、そうしていると、気に入らない一つも自然とクリアされてくるものです。