2015年05月06日

人はいつも心の中で思っている通りの人間になる

いつも自分本位で低俗なことについてばかり考えていれば、ついには利己的で堕落した人間になるでしょう。逆に他者への思いやりに満ちた汚れのない思いをたえず抱いていれば、間違いなく純粋で利他的な人になるでしょう。

あなたが最も頻繁に強く心の中で思うことは何でしょうか?あなたの心がもっとも自然に思いを馳せるものを教えてください。そうすれば、あなたがどんな苦しみの場所やどんな安らぎの場所に向かおうとしているか、お教えしましょう。神のような人間になりつつあるのか、それとも獣のような人間になりつつあるのかもお教えしましょう。

人はいつも心のなかで思っている通りの人間になるという傾向から逃れられません。ですから、あさましいことや下劣なことではなく、品のある優雅なことを想いましょう。我欲に捉われたあさましい考えは捨てて、純粋な思いやりを心のなかに育みましょう。

2015年05月05日

ただ生きているだけで尊い価値があるのです

私たちの心の奥底には、「なにも成し遂げていない自分が楽しんだり、喜んではいけない」という洗脳データが強烈に入力されています。

すると、なんらかの成果や結果を形のうえで自分に出せないうちは、楽しんだり喜んではいけないという思いにかられます。

条件を満たさない自分は愛されないし、認められないと洗脳されてきました。

そのまま生きている自分の状況だけでは、生きる自信がなくなっていくのです。したがって表面的に教えられた通り、さらにたくさんの条件を満たすべく生きていくのです。人生を楽しむどころか、「条件を満たす」ための苦しい人生になっていきます。

ただ生きているだけでいい。宇宙はそういうところなのに・・・・。

しかし、これは逆です。楽しんで、喜んで、前祝いの気持ちで、ただ遊びをエンジョイしていると、勝手に楽しい形が外側にできていくのです。これが本当の「成果」です。
これが具現化です。これが願望成就です。

あなたがなんの条件もなく、ただ楽しいことを自分にさせてあげた分だけ、楽しい成果と結果が出来ていくのです。

宇宙はそのようになっています。多くの人が早くこのことに気づき自分のことを責めたり卑下したりしないことを願ってやみません。

2015年05月04日

思考(心)が人生を創る

外で起こる出来事は内側の思いによって形づくられ、命を吹き込まれます。その逆ではありません。

誘惑は外部の人やものによって引き起こされるのではなく、そうした人やものを求める心の渇望によって引き起こされるのです。

苦しみや哀しみを生み出す原因も、外側のものごとや人生の出来事にあるのではありません。そうしたものごとや出来事に対して、とりみだした反応をする未熟な心の中にあるのです。

知恵によって鍛えられ、きちんとしつけられた清らかな心は、苦悩を生み出さずにはいられない欲望やよこしまな欲求をことごとく避けて通ります。だから、心の平安を得ることができるのです。

他人を悪くいい、外側の状況を諸悪の根源のように毒づいたりするのは、苦しみや不安を少なくするどころか、煽りたてます。外側にあるものは心の内側にあるものの影や結果でしかありません。

心が汚れていなければ、あなたの身のまわりで起こることはすべて快適になり、美しくて清らかな生活環境や人間関係がもたらされます。

2015年05月03日

あなたが選択しなければいいだけです

何かを否定することは、宇宙の法則からズレています。それは愛ではありません。

ソレ自体を否定しなくても、単にあなたがソレを体験することを選択しなければいいだけです。

何かを否定することをネガティブというのです。何か特定の状態や特定のものがネガティブなのではありません。そんな決まりごとは宇宙にはありません。

なぜなら、あらゆるすべてのことは、宇宙の中において存在することを許されているからです。

宇宙に否定されるべきものは一切ありませんし、否定されるべきエネルギーもありません。
だから、「〜はダメ}という否定の判断さえも存在することをOKされています。

2015年05月02日

自分が望む世界を創る(体験できる)

大勢の集合意識がどうであれ、各自がたった一人でも「そう思う」なら、自分が望んだ現実を体験し、現実化できます。

そのように素直に自分が信じたら、自分の宇宙の中でのみ、そういう現象を創って観る(体験)ことになるのです。

人の数だけ好みがあってよいのですから、あなたは「あなた」であってください。

あなたは、「あなた」を生きるために肉体をもらったのであって、他者の概念を生きるために生きているわけではありません。

宇宙に同じものは不要だからです。あなたは、「あなたの地球と宇宙」を創ってください。