2015年07月08日

既に手に入っているものに幸せを見い出す

足りないものを挙げ連ねるよりも、恵まれていることを挙げ連ねていって、それを数える方がはるかに楽しくて幸せです。

私たちはただ気がつけばよいのです。手に入れる必要はありません。すでにもう手に入っているのですから、手に入れようとする努力はいらないのです。

病気をした人、事故に遭った人、災難・トラブルに巻き込まれたことのある人というのは、なにもない平穏な日々の積み重ねがどれほど有り難くて幸せであるかということに、気がつくものです。

幸せとは、自分の心の中に、ただそれに気がつくところにあるのです。
すべてのことは素晴らしく有り難いことなのだ、と気がついたら、そこには山ほど幸せが転がっています。どれほど数えても数え切れないほどの幸せが転がっています。

何も幸せが見つけられないと思う人も、毎日、毎日、心臓や肺や胃腸が二十四時間ちゃんと働いてくれ、おなかがすいたら何か食べたくなること、ノドがが乾いたら何か飲みたくなることなど生存本能がちゃんと働いて私たちを生かしてくれているという大きな幸せに気づいて感謝しましょう。

2015年07月07日

良い習慣を作る

どんな人間の美徳でも、それが習慣にならないかぎりは、あまり当てになりません。一回一回よいことをするたびにもの凄い努力をしているようでは、いつやめるかわからないわけです。

朝、早く起きて朝飯前に少し努力すると、二時間ほど勉強や仕事が出来ます。二時間早く起きるかどうかというのは、一にも二にも習慣だけの問題です。

私は四時前に起きています。起きるつらさは四時に起きるのも六時に起きるのも、八時に起きるのも同じです。初めの頃は苦痛に感じられるかもしれませんが、慣れてくれば早起きも苦痛でなくなります。

したがってまず良い習慣をつくることが重要です。後々必ず良い習慣が自分自身を満足させてくれ、人生に大きな利益をもたらしてくれます。




















2015年07月06日

願望を上手に実現するために大切な4つのこと

1.常にいいフィーリングで居ること。心地良い状態で居ること。

満ち足りて居ること。波動を乱さないでいること。

2.いつも意識し続けていること。

なりたい自分、手に入れたい状態をいつも、いつも意識していること。短期間ではなく、長期間で捉え焦らないこと。

3.欲しい結果を自分から追わないこと。

そうなるに決まっていると安心して居ること。

4.結果は、宇宙(高次の存在たち)に任せていること。

最終結果の実現、願望達成は宇宙の仕事。最終結果を創り出すのは宇宙の担当。
私たちは信頼して待っているだけでいい。信じ切って結果を受け取るだけ。

以上の4つです。私たちはいつも自分の中心軸からはずれないように良いフィーリングを保って楽しくなにごとにも感謝していればいいのです。

2015年07月05日

幸せな成功者(人生がうまくいっている人)に共通する5つの習慣

1.瞑想している。

一般的に考えられている座ってする瞑想に限らず、絵を描いたり、ダンスをしたり、歩いたりして、心が何ものにも囚われない状態を毎日、毎日、自分に体験させていればそれがいわゆる瞑想と同じ効果を創り出します。

2.夢ノートをつけている。

人生計画ノートみたいなものを、とにかく楽しみながら書いている。色々と楽しい結果を妄想しながら・・・。

3.リストアップしている。

とにかく、やりたいことや実現させたいこと、欲しいモノ、欲しい状態などを毎日くらい書き出している。

4.掃除をしている。

これは本人でなくても誰でもいい。常に家が部屋がキレイに保たれている。

5.自分よりレベルが高い人とつき合っている。接触するように努めている。積極的に。

レベルが高い人が周りにいない場合は、レベルが明らかに高いと思われる人の書いた本などの情報にいつも接していること。

ユーチューブ動画などを利用してそれらの人達の話を積極的に聴いたりすること。

以上のことを参考にして、これからの人生を一層素晴らしいものにしていきましょう。

2015年07月04日

内側を変えると外の世界が変わる

私たちは、内側を変えること、「決意」 「オーダー」によって、外側に見えるものを変えることができます。

いつも満ち足りて幸せでいる、いつも感謝していると、外側の世界も、いつも感謝したいこと、いつも喜ばしいことばかりに取り囲まれた世界にいられます。生涯です。

どんな状況、どんな境遇でも私たちには感謝すべきことがたくさん見い出せます。

例えば、自分が努力して、血圧を調整しなくても、血圧は正常に保たれます。心臓や肺、胃や小腸、大腸は意識しなくても24時間、勝手に動いて働いてくれています。

呼吸も意識しなくても自然に行われています。お腹がすけば、何か食べたくなったりしますし、食べたものは意識しなくても自然に消化され、出そうとしなくても消化された後で排泄されます。

このように、私たちは、誰でも神々に守られちゃんと生かされています。何と恵まれて感謝すべきことでしょう。人類の全員がすべて一人も例外なく大いなる恩寵を受けているのです。

「感謝することなど全然見つからない!」と思っている人は、先に述べたことに思いをめぐらせて、今から毎日、毎日、毎瞬、毎瞬、感謝して喜んでいましょう。

毎日、毎日、毎瞬、毎瞬、喜んで、感謝していると、外側の世界が感謝と喜びの世界に変わっていることに気づくでしょう。

宇宙の仕組みは実にシンプルにできています。

そう、あなたが思ったり、考えりた、感じている通りに映し出しているだけなんです。

何千年も前から、聖人賢者は繰り返しこのことを説いているだけです。悪いこと、成って欲しくないこと、経験したくないこと、不安、恐怖などに焦点を合わせないで、楽しいこと成ってほしいこと体験したいこと幸せなことだけに焦点を合わせ、いつもいつも感謝していましょう。