2016年01月25日

人は人、自分は自分

人は他人のことを、見たいように見るし、思いたいように思います。

自分が気にしているほど、それほど他人のことを興味深くみているわけではありません。

人は人、自分は自分、人の目や評価を気にしなくなって初めて、私たちは、自分の人生を自分の手にとり戻すことができます。

2016年01月24日

ネガティブな話題に耳を傾けない・・・まず、自分から幸せになる

メディアでは、悲惨な事件、暗い話題をたくさん取り上げています。しかし、そんな情報に耳を傾けたり、視覚に焼き付けたり、感情的になったり、恐れたりするのはやめましょう。そんなことを、やればやるほど、マイナスのエネルギーにフォーカスしてしまうのです。

これとは反対に、誰もが幸せで豊かに暮らしている姿を思い描き、平和でポジティブな思考を持っていると、そのような世界を創り出すことになります。

まずは自分自身から、そして身の回りをポジティブなイメージで満たしていきましょう。

2016年01月23日

気分を変えるか捉え方を変えるとよい

周囲の状況にもかかわらず、私たちは、先に気分だけは変えることが出来ます。

目の前の現実は何も変わっていなくても、気分が変わると、世界が変わって見えてきます。

私たちは好きなように気分をつくることができるし、好きな時に気分を変えることができるのです。

万が一にも気分を変えられない時でも、考え方捉え方を変えると、状況(世界)は、変わってしまうものです。

いずれにしても、あなたに困ったことは起こりません。

2016年01月22日

本当の至福の人は、夢も希望もありません

希望というのは楽しみではありません。希望というのは、気休めをしようとする心のトリックです。

今日は過ぎてしまったけれど、明日は何もかもうまくいくと、なんとか自分自身を納得させようとする心のトリックに過ぎません。

今日は不幸だ。が、明日は不幸ではないぞ!

人は夢みる。望みをかける。投影する。

本当の「楽しみの人」「至福の人」というのは「いまここ」にいるものです。彼(彼女)は決して翌日のことなど考えません。翌日のことなど考える必要がないのです。

もし本当にハッピーだったら、あなたは決して過去のことなど考えません。また、決して未来のことなど考えません。あなたの全エネルギーがいまここを動くだけだからです。

至福の、幸せの、お祝いの永遠のダンスとなります。

いまここに、幸せでいること。「いまここ」で満たされているときは夢や希望は存在しません。

もしあなたに夢や希望がある時は、あなたは何か不足を感じているのです。

2016年01月21日

プロセスを楽しみましょう

さまざまなことに対する判断が、私たちを喜びから遠ざけているのです。

さまざまなことに対する思い込みが、私たちを苦悩させるのです。

期待が私たちを不幸にしているのです。

結果を期待しないで、プロセスを楽しみましょう。

どんな結果でも、自分に都合のいい解釈で、良い結果に結びつけていきましょう。