2018年03月16日

すべては心の持ち方次第

汚いとか美しいとか、それは、ただその人が「そう思う」だけなのです。

「そう思う」から、そうなるのです。

はじめて会った時、嫌だなあと思っていても、だんだん好きになることも少なくありません。

不足不満は、もともとあるのではありません。

「そう思う」から、そうなるのです。

ただそうした状態があり、そうした物がある。

それに対して、ある者は不足を思い、ある者は何とも思いません。

寒さそのもの、暑さそのものに、良し悪しがあるのではありません。

「そう思う」から、そうなるのです。

2018年03月15日

不干渉の法則

余計な干渉をしないということは、魂がより高い世界に向かう旅の中で精神的に進化し、自己実現を成就させるために必須のものです。

人が他の人々の人生に干渉すればするほど、その人の人生も他の人たちに干渉されることになります。

これがカルマの法則の働きです。

相手に対して、このようにすべきだと思ったり、ある基準やものの見方を持つべきだと思い込んだりすることは干渉につながります。

理想的なのは、他の人たちの個性を受け入れ、それぞれの人がそのレベルに応じて自分に必要なレッスンを受けている魂の存在であると認識することです。

自分の考えや見解を押し付けること、相手の許可を得ずに手助けをしたりアドバイスを与えたりすること、さらには相手のしていることは間違っていると思うことすらも干渉に含まれます。

「不干渉の法則」これは魂がより高い世界へ精神的進化を遂げるために必須のものなのです。

偏見を持った人や何か悪感情を抱いている人に出会った時、それを受け入れてあげましょう。なぜならそれはその人の意識のレベルが生み出した結果であり、それはすべて本人にとっての学習であるからです。

それぞれの人は、現時点での限られた知識の中で生きているのであって、自らの経験を通してのみ、精神的な態度を変えて、意識的な気づきのレベルを高めることができるからです。

2018年03月14日

行動を起こせば、必ず目標に近づくことは出来る

行動さえ起こせば、必ず目標に近づくことは出来ます。

とにかく一歩前に進むことです。

行動し、それで失敗したら、こうじゃなかったのか、と改良すればいいんです。

「やる → うまくいかない → 改良する → やる  → うまくいく  → やる」

こういうふうに繰り返していくだけです。

2018年03月13日

神頼み・・・

人は神様に「幸運(幸福)をください」とお願いしますが、あなたにないものを神様は与えられません。

「私に幸運(幸福)をください」とお願いすることは、「私は運がない、幸福でないです」と言ってるのと同じなんです。だから、その人には幸運(幸福)でないことが起きるんです。

なぜなら、あなたの出したものが運ばれてくるから、返ってくるからです。

「お金が欲しい」と言ってる人は、「お金がない」って天に向かって言ってるのと一緒です。

そうすると、さらに、「お金がない」という結果が起きてきます。

神様(宇宙)はある者にはさらに与え、ない者からはさらに奪います。

神様(宇宙)は同じものを与えます。

だから、よくない波動を出さないよう注意することが肝要です。

2018年03月12日

運・・・

運というものは運ばれてくるものです。それは人からであったり、神様からであったり。

お金でもモノでも、そのもの自体が歩いて来るということはありません。だから、お金も人が運んでくるものなので、人に好かれない限りどうしようもありません。

まず運のいい人は愛想がいい。愛想が悪くて人から嫌われているような人で運のいい人はいません。

人に嫌われているという時点で、もうすでに運が悪いのです。それで、そんなことにも気づかないで運勢を悪くしています。

運がいい人は素直です。またいつも笑顔でいられます。ブスッとしているより笑顔がいいに決まってるのに、そんなわかりきったこともやらないんだとしたら、その人はひねくれています。

だから、そういう人は運が悪いんじゃなくて、運を悪くしてるんです。

「心配だ、ツイてない、不平不満、グチ、泣き言、悪口、文句、許せない」といった悪い言葉を使うのをキッパリやめて、「愛してる、ツイてる、うれしい、楽しい、感謝してます、しあわせ、ありがとう、ゆるします」といった良い言葉だけ使いましょう。

そうしていると誰でも必然的に運が良くなって幸福になれます。