2015年05月10日

全ての人が守るべき法則

それは、全てであり唯一の存在である父(宇宙神=大霊=宇宙の自然法則=全宇宙の創造エネルギー)を、あなたの全身全霊、全目的をもって愛する(認識する)ことです。

そしてあなたの周りにいる人々を、自分のことのように愛する(認識する)ことです。また行動するときは、全ての人が次のような気持ちで行動しなくてはなりません。つまり「あなたが他の人たちにやってもらいたいように、人々のために行うこと」です。

これは全宇宙、全レベルを統べている原理です。

あなたのそばにいて助けが必要な人たちや、自分ではどうすることもできないでいる人たちにやってあげたことは、あなたの父(神=あなた)に対してしたことであり、逆にその人たちにやってあげなかったことは、まさにあなたの父(神=あなた)に対してしなかったことになります。

2015年05月09日

言葉が世界を創造します

良い言葉。ほめる言葉。未来の明るい言葉。励ます言葉。勇気づける言葉。優しい言葉。親切な言葉。ていねいな言葉。希望に満ちた言葉。楽しい言葉。肯定的な言葉を常に言っていれば、常にその言葉を表す事象に出会います。

私たちはその言葉どおりの結果に出会っていくという世界に住んでいるのです。

2015年05月08日

物事は考え方一つで、いかようにも捉え直すことが出来る

生きていれば、苦しみや悲しみ、怒りや悔しさを感じることがあります。

それは心のバランスが崩れるような物の考え方をしているからです。

物事というのは、考え方ひとつで、いかようにも捉え直すことができます。

否定的に考えると(捉えると)、否定的な結果に結びついていきます。

肯定的に考えると(捉えると)、肯定的な結果に結びついていきます。

2015年05月07日

悲観論者であってはならない

たとえあなたが否定的なものに出会っても、その中に肯定的なものを見つけてください。
あなたは常に、何か肯定的なものを見つけられるでしょう。否定的なものの中に肯定的なものを見つけることがうまくなると、あなたの人生は穏かになり、歓びにあふれるでしょう。

楽観主義的な見方で考えましょう。悲観論者であってはなりません。悲観論者は自身の周りに地獄を創り、その中で生きます。あなたはあなたが創った世界で生きるのです。

覚えておきましょう。ここにはたった一つの世界があるのではありません。ここには人々の心の数と同じくらい、多くの世界が存在しているのです。

私は私の世界で生きているし、あなたはあなた独自の世界で生きています。

状況を、否定的な機会を成長のために使用しましょう。

あらゆることを肯定的に捉えることが出来るようになると、存在全体が完全に異なった方法で機能し始めることに驚くでしょう。それはあなたを、あらゆる可能なやり方で助けはじめるでしょう。

2015年05月06日

人はいつも心の中で思っている通りの人間になる

いつも自分本位で低俗なことについてばかり考えていれば、ついには利己的で堕落した人間になるでしょう。逆に他者への思いやりに満ちた汚れのない思いをたえず抱いていれば、間違いなく純粋で利他的な人になるでしょう。

あなたが最も頻繁に強く心の中で思うことは何でしょうか?あなたの心がもっとも自然に思いを馳せるものを教えてください。そうすれば、あなたがどんな苦しみの場所やどんな安らぎの場所に向かおうとしているか、お教えしましょう。神のような人間になりつつあるのか、それとも獣のような人間になりつつあるのかもお教えしましょう。

人はいつも心のなかで思っている通りの人間になるという傾向から逃れられません。ですから、あさましいことや下劣なことではなく、品のある優雅なことを想いましょう。我欲に捉われたあさましい考えは捨てて、純粋な思いやりを心のなかに育みましょう。