2015年05月28日

まわりや結果に期待しない

ストレスの少ない暮らし方をしたいと思うのであれば、自分のまわりにいる人に対して、あまり多くのことを期待しなければいいのです。

他人が、自分の思う通りに動いてくれない時に生まれるのがストレスだからです。

また、自分が希望する結果にもあまり期待しないことです。何事もその過程を楽しんで起こったことは良否を判断しないで淡々と受け入れるといいのです。

2015年05月27日

いつも感謝していましょう

楽しみ喜ぶ気持ち、ときめく気持ちはとても高次の波動バイブレーションです。また感謝の気持ちは光輝いてさらに繊細、霊妙な波動で、いわゆる神界まで届いて神界のバイブレーションに同調しています。

毎日、毎瞬、喜び楽しんで満ち足りているとき、私たちのエネルギーは最高に上昇している状態になっています。

感謝しているときその感謝の波動は光を放っていて、その波動は過去の悪い因縁波動や業障などを浄化しています。肉体界、物質界を浄化します。そして、この物質界を神界のように調和のとれた平安な状態(環境)に近づけます。

いつも喜んでいましょう。いつも感謝していましょう。

不平不満、泣き言、文句、悪口、批判、裁いている時は、非常に重い暗い悪い波動バイブレーションになっています。厳に慎みやめましょう。肉体が滅んだとき、悪い暗い陰湿な幽界に行ってしまいます。

2015年05月26日

何事も深刻に捉えないjこと・・・私たちは不生不滅の生命エネルギー(意識)です

私たちは、一度も生まれていなければ消滅することもない、たった一つの全体意識です。

本来、私たちには形はありません。すべては繋がっていて全体エネルギーです。

このことを忘れているとき、(分離感をもって、「私」「私のもの」「私に起きていること」と捉えて認識した時)すべてが深刻過ぎるドラマになっていきます。

こと(事象)は、ただ起こっているだけで、私たちがそれを自分に勝手に結びつけているだけです。

肉体は、たくさんの感情や思考が通過するパイプのようなものです。つまり波動バイブレーションの通路です。

「思い込み」に気づくことができたら、それを選択しないことも外すことも可能です。

何事も深刻に捉えないことが肝要です。「私」に振り回されないようにしましょう。
「私の感情」に振り回されないようにしましょう。

2015年05月25日

言葉を選びましょう

言葉は力を持っています。

人を悲しませます。人を喜ばせます。

人を落ち込ませます。人を勇気づけます。

人を動かします。自然を動かします。

言っているとその通りになってきます。

明るい朗らかな言葉を語っていると、境遇は喜びに満ちてきます。

言葉は人生を創っていきます。

言葉は常に選んでしゃべることがとても大事です。

2015年05月24日

「そうであるだけ」の現状を受け入れる

拒絶したものは、より反発力が強まって戻ってくるだけです。

「ただそういう人」が居るだけです。「ただそういう考え」があるだけです。「ただそういう感情」があるだけです。

拒絶する必要はありません。すべての存在(状況)は存在価値があるから存在しているだけです。

すべての存在を存在していいと認めてあげましょう。「そうであるだけ」の現状を受け入れましょう。

批判したり裁いたりすると自分が苦悩するだけです。