2015年08月13日

キレイな色は人に幸せを与える

黒系の色の服は三十代くらいまではおしゃれに見えるかもしれないが暗い印象を与えます。風水的にも凶です。

色の力は凄く、洋服の色が心に強い影響を与えます。キレイな色を着たときと、黒やグレーを着たときは、人の印象も自分の気持ちも違ってきます。単に似合うとか似合わないの問題ではありません。

洋服は形よりも色です。キレイな色は人の心を華やかになごませます。

年をとったらできるだけキレイな服を着ていましょう。

2015年08月12日

今日を上機嫌で過ごす

人生で一番大事なことは何でしょうか。それは老いに備えることではなく、今日という日を楽しく過ごすことではないでしょうか。

今日という日を上機嫌で過ごすことの他に素晴らしいことがあるでしょうか。

過去も未来も色々なことも心配してもしょうがありません。それよりも、今、命ある今を「今日も楽しかった」と言って暮らすことのほうが、大事です。

実のところ、「悟り」とは、何があっても毎日、毎日を上機嫌で楽しく暮らせることです。

2015年08月11日

人は、物はみんな味方

苦しみの種は他人にあるのではありません。全部自分に、自分の心にあるのです。

ありもしない、影法師をつかまえて、怖がっているのです。

とらわれる心、好き嫌い、不足不満の心を去ることです。

暖かい愛情をもって人に向かえば、人はみんな我が味方であり、我が友です。

穏かな明るい心をもって物に向かえば、物はみな我が為に有り、我が為に働くのです。

2015年08月10日

今、既にあるものに感謝して生きる

今、足りてないものを追い求めるのではなく、既に与えられている多くの恵みに感謝しましょう。

人間は、「今、いただいているものに気がつき、感謝をはじめる」と、あれが欲しい、これが欲しいと言う気持ちが、著しく減っていくものです。

幸せというものは、「今、足りないものを探して、手に入れること」ではなくて、「自分が既にいただいているものに感謝し、自分が恵まれていることに気がつき、嬉しい、楽しい、幸せ・・・、と生きていること」です。

2015年08月09日

一日は一秒の集積

今日は一生に二日とない幸いの日です。また、すきがあればどんな危険が襲うかもしれない厄日でもあります。黒にするか白にするか、それは己自身にあります。

一日は「今」の一秒の集積です。

「今」を失う人は一日を失う人です。そして一生を棒にふる人です。

「時は金なり」と言います。しかし、お金は取り返せますが時は再び来ません。