2015年09月28日

他を必要以上に害さないこと・・・業を多く作らない

少食は食べる者の命を延ばします。そして、食べられるものの命を救います。

どんな動物も植物も自分の命がいとおしいのです。

人間も、誰もが自分が愛おしいのです。

そのことをよくわきまえましょう。

ゆめゆめ他人を害してはなりません。

決して殺してはなりません。

みんな、みんな自分の命が大切なのです。

他を必要以上に害さないこと。

2015年09月27日

相対評価、絶対評価

あなたが相対評価をしてランク付けをしていると、自分の人生にも確実に優劣を創っていくことになり、それは悲しみ・苦悩・不安・恐れ・妬み・嫉妬などを生み出します。

そして、人生にバラツキを創ります。つまり、幸、不幸を創るのです。

相対評価は、不自然で無理があります。宇宙は相対評価ではありません。

相対評価をしないで、均一に、唯一無二として絶対評価をしてください。

相対評価は、人間エゴの特徴です。

絶対評価は、神のすることです。無条件の愛です。

あなたの日常現実において、現実(時間・空間を含め)に対するランク付けすることをやめましょう。

2015年09月26日

まず、今、ここで「ハッピーで居る」こと

まず、今ここで、ハッピーで居てください。

今、この瞬間にハッピーになれないなら、あなたは永久にハッピーになれません。

先ず、原因を持ちなさい!

「ハッピーでいる」のです。

そうすれば結果はひとりでに後へ続きます。

迷い・苦悩・・不安・・・・それらを引き起こしているのは世界(外の状況)ではありません。

それを引き起こしているのは「あなた」です。

多くの人々がそうであるように 「世界は儚(はかな)いものだ、世界はマーヤ(幻覚)だ」などと言わないことです。世界はマーヤではありません。世界は儚いものではありません。

マーヤを、幻覚を、迷いを、苦悩を、不安をあなたの周りにつくり続けているのは「あなた」です。あなたの心です。あなたの捉え方や考え方です。

ただ、そうあるだけのことを、いつもいつもあなたが悪い方へ悪い方へ否定的に解釈しているだけです。

2015年09月25日

本物に成ると本物に出会う

自分が本物に成ったとき、外部にある本物がはじめて見え出します。

本物の人物に出会え、本物の本に出合え、本物の情報に出会えます。

本物の、というかその時の自分のレベル(程度)にあった環境、状況に出会えます。

要するに、私たちは自分に相応しい状況、事象、人々に出会っているだけです。

悪いことも良いことも外側のせいではないのです。、すべて自分が創り出し、引き寄せているのです。

2015年09月24日

あなたが勝手にそう解釈しているだけです

今のあなたの目の前に広がる現実的結果や状況がどんなものであれ、それ自体があなたを不幸にしているのでもなければ、あなたの人生を邪魔しているわけでもありません。

そう思うのは、あなたが勝手にそう解釈しているだけです。

すべての状況は中立で、なんの意味もなく、いかように解釈するのも自由です。

否定的に解釈すれば、否定的な結果に結びついていき、気持ちも沈むでしょう。

肯定的に解釈すれば、肯定的な結果に結びついていき人生も開けていくでしょう。

どちらに解釈する自由もあなたに与えられています。

今の目の前の状況は、すべてあなたの創造物です。その責任を認識してください。

他のなにかに責任を転嫁する限り、あなたは自分の人生の創造主の座を他に譲っていくことになります。