2018年01月30日

流れと共に生きる…流れを信じる

私たちは自分の身に起きた不幸な出来事や失敗を悔やんだりしますが、大きな観点から見たときは、それも含めて全部必要で、起きるべくして起きてきたのです。

お釈迦さまの言葉に「タタータ」というのがあります。

起きる事が起きる。

それ以外は決して起きない。

こうなればよかった、こうならなければよかったと思ってはいけない。

それ以外は決して起きなかったのだから。

私たちが喜ぼうが悲しもうが、事は起きてきました。

2018年01月29日

現実そのものを変えなくていい

あなたは現実(状況)そのものを変えようとしなくていいのです。

その現実(状況)に対する、自分の態度と感情を変えるだけで、世界はたちどころに変わっていきます。

2018年01月28日

人生は一滴ずつ・・・悪いことも良いことも蓄積する

一滴ずつ、水がしたたり落ちます。

ほんの少しばかりの水です。

しかし、やがて大きな瓶が水で満たされます。

そのように、悪は積み重なる。

そのように、善は積み重なります。

そして、人生という瓶を満たしてしまいます。

善と信じるもので、自分の人生を満たしたいものです。

コツコツ、コツコツ。毎日、毎日。

少しづつでいいから。

2018年01月27日

分かち合うと豊かになる

ケチケチしないようにしましょう。

みずから与えるようにしましょう。

物惜しみすることはよくありません。

与えることは、奪われることではありません。

与えることは分ち合うことです。

人は、何かを他人(ひと)に与えることは自分を貧しくすると考えています

そんな貧しい心はキッパリと捨てましょう。

分ち合うことは、とても豊かなことなのですから。

2018年01月26日

幸せに原因も時間もいらない

もしあなたが幸せでいたかったら、幸せでいてください。

待つことはありません。手はずをととのえることはありません。手はずをととのえる必要など何もないのです。

あなたは今のままのあなたでちゃんと幸せでいる力があります。何ひとつ欠けてはいません。

幸せに原因はいらない。

原因はあなたの不幸によって作られるもの。

不幸は言う、「今日、私は不幸だ、どうして今のいま幸せでなんかいられる?まず、用意がされないといけない。

もちろん、そうすれば時間がかかる。

だから明日、何もかも準備ができたら、私は幸せになろう。私はきれいな奥さんを見つけなくてはならない。私は素敵な旦那さんを見つけなくてはならない。いい家やいい車、あれこれ見つけなくてはならないものがいっぱいある。

幸せは、何かを得た先にあるのではありません。

「私は幸せだ」そう思った瞬間に有るのです。