2016年02月17日

いつか、どこかを目指す旅はやめる

人生はどこにも向かっておらず、いつも「今ここ」しかありません。どこにも行くはずがありません、なぜなら「ここ」しかないからです。


人生がどこかに向かう旅だと思うから、自分の人生がうまくいっているとか、いないとか考えてしまうのです。

人生はどこにも向かっていません。いつも「今ここ」しかないのですから。

もし人生がよりよいゴールを目指す旅なら、成功する人と失敗する人がいるでしょうが、そもそもそんな目的地は存在していないのですから、失敗なんてありえません。

人と比較してそんな気になっているだけです。いつかどこかを目指す旅はもうやめましょう。

2016年02月16日

私は運がいい

自分のまわりで問題が起きていたとしても、それに影響されることなく、自分のペースを保って生きて行くことは可能です。


自分の置かれている現実をよくよく見てみると、うまくいっていることや、ラッキーなことは実際はたくさんあるものです。

そんなことを毎日毎日一つでも多く見つけて、「私は運がいい」と自分に繰り返し繰り返し言ってみましょう。

そんなことを繰り返し続けていると、今よりもっとスムーズな流れに乗っていけるようになります。

「私は運がいい」 毎日毎日口癖になるくらい言ってみましょう。そうすれば必ず言っている通りに現実が成っていきます。

言っているように、思っているように成っていくように宇宙はなっています。

2016年02月15日

今を一生懸命生き切る

将来の心配ばかりしていると、将来もまた将来のことばかり心配するようになります。

過去の後悔と未来への心配は答えが出ないものです。いくら後悔しても、終わったことは変えることはできません。また、こうなったらどうしようとか、ああはなりたくないとか、、未来のことはわからないのに、わからないことを考え続けると堂々巡りになってしまいます。

将来のことばかり心配している人は、将来になったら、また将来のことを必ず心配するでしょう。

そのトリックにはやく気づいて、「今を生きる」ということを少しずつ自分の中で養っていくことが大切です。

2016年02月14日

不安があってもやってみる

人生の中で、やりたいことが見つかるほど、素晴らしいことはありません。

人生を振り返ったとき、やって失敗したことではなく、やればできたかもしれないのに、やらなかったことが後悔になるからです。

新しいことにチャレンジするときは、ワクワクする気持ちと、ドキドキする不安感の両方があるものです。それはどこまでいっても、いつも両方あるものです。

先のことはわからないから、不安は誰にでもあります。ただ、不安だからやめてしまう人と、不安だけどやる人がいます。その違いが、人生の可能性の違いになっていきます。

人生で何を選んでいいか迷ったときは、自分が幸せを感じる方を、ワクワクドキドキする方を選べばいいのです。

いつもその感覚に飛び込んでいけば、それは天命に一番近い人生を歩いているということです。

2016年02月13日

人と比べず、自分の人生を生きる

このままでいいのかと不安になっているときは、たいてい周りと比較しています。

百人いたら百通りの幸せがあります。誰かにとっての幸せが、自分にとっても幸せだとは限りません。

はた目にはそう見えなくても、自分にとってイイ(幸せ)と感じているなら、それが一番イイのです。

あなたにとってそれが満足なら、それがあなたの天命なのかもしれません。

人と比べずに自分の人生を生きればいいだけです。