2016年01月27日

自分のことを心底肯定しましょう

自分のことを心底認め肯定することが出来ると、起きている物事に問題が見えなくなり、いつでも幸せを感じられるようになります。

あなたが自分を認めると、存在全体があなたを認め、あなたの思いが反映された状況が自然に展開してくるようになります。

あなたが幸せな理由は、その状況が起こったからではありません。そのときに起きている状況と自分の幸不幸が直接結びつくわけではないのです。

皮肉なものですが、それさえあれば幸せになれると追い求めていたときは手に入らなかったものが、自分を心底肯定し、無条件の幸福感を得られるようになると、知らないうちに手に入っていたりするものです。

2016年01月26日

神様はあなたを裁いたりしません

神様はあなたを裁いたりしません。

あなたを裁くのは、いつだってあなた自身です。

ルールを作ったのも、それを守るのも、それを破るのも、そのたびに自分をほめたり罰したりするのも、得か損か、多いか少ないかなどと考えるのも、何から何まで自分自身です。

神様があなたに望むのは、いつだってあなたが幸せであることです。

2016年01月25日

人は人、自分は自分

人は他人のことを、見たいように見るし、思いたいように思います。

自分が気にしているほど、それほど他人のことを興味深くみているわけではありません。

人は人、自分は自分、人の目や評価を気にしなくなって初めて、私たちは、自分の人生を自分の手にとり戻すことができます。

2016年01月24日

ネガティブな話題に耳を傾けない・・・まず、自分から幸せになる

メディアでは、悲惨な事件、暗い話題をたくさん取り上げています。しかし、そんな情報に耳を傾けたり、視覚に焼き付けたり、感情的になったり、恐れたりするのはやめましょう。そんなことを、やればやるほど、マイナスのエネルギーにフォーカスしてしまうのです。

これとは反対に、誰もが幸せで豊かに暮らしている姿を思い描き、平和でポジティブな思考を持っていると、そのような世界を創り出すことになります。

まずは自分自身から、そして身の回りをポジティブなイメージで満たしていきましょう。

2016年01月23日

気分を変えるか捉え方を変えるとよい

周囲の状況にもかかわらず、私たちは、先に気分だけは変えることが出来ます。

目の前の現実は何も変わっていなくても、気分が変わると、世界が変わって見えてきます。

私たちは好きなように気分をつくることができるし、好きな時に気分を変えることができるのです。

万が一にも気分を変えられない時でも、考え方捉え方を変えると、状況(世界)は、変わってしまうものです。

いずれにしても、あなたに困ったことは起こりません。