2018年05月28日

現実は、私たちを忠実に映し出している

鏡の中には、何か確かなものがあるわけではありません。

鏡は、常に私たちの姿を映し出しているに過ぎません。

現実も、これとまったく同じです。

「自分の外」に何かがあるのではありません。

すべて、「自分の中」にあります。

現実は、私たちが真実だと信じているものの産物です。

それ以上でも、それ以下でもありません。

私たちが「これが真実だ」と思っている、もっとも強い「考え」、「観念」、「感情」が外に映し出されているのです。

2018年05月27日

衝突や葛藤が起るのは「本当の自分」に抵抗しているから


もし、あなたの人生の中でしょっちゅう衝突や葛藤が起るとしたら、それは、本当の自分に抵抗している時だけです。

本当の自分になっていない時、本来の自分らしい姿になっていない時、衝突や葛藤が起ります。

相手を無理に従わせようとしたり、自分の思い通りにしようとするのもよくありません。

人の数ほど考え方、捉え方があり、人それぞれの世界があります。

2018年05月26日

人生の目的を開花させるには?

ほかの何よりも、あなたを本当にワクワクさせるものが、「自分はここに(この世に)何をするために来ているか」を知らせる道しるべです。

これが失敗のない道。

いつでも簡単に見つけることの出来る道です。

その道を歩んでいくと決める時、絶対的な信頼を持って行動していく時、あなたが選択して生まれてきたこの人生の目的を花開かせることができます。

苦悩や心配事・失敗が多いのは、「これは、あなたの決めてきた道ではありません」という神様(守護霊)からのおしらせです。

2018年05月25日

自分の発した言葉が自分の人生(運命)を創っている


人は自分の発した言葉で自分の人生を創っています。

自分の周囲の環境や、自分が立たされた状況はすべて自分の発した言葉によって形成されていきます。

ですから、朝から晩まで、「嬉しい、楽しい、幸せ、愛してる、ありがとう、大好き、ついてる、豊かだな〜、恵まれてるな〜」と言い続けていると、この言葉しか言いたくなくなる人生に囲まれてしまいます。

何でも、自分で実際に試してみることは大事です。

必ずそうなります。

あなたは、これまであなたが発してきた言葉(想い)の集大成です。

2018年05月24日

当たり前の水準

思い通りにならなくて当たり前だと思っている人は、思い通りにならなくて当たり前なのですから、それでゼロです。

そして、少しでも自分の思い通りになったり、思いがかなったりしたときには、それが「嬉しい、楽しい、有難い」ということになります。

ですから、「思い通りにならなくて当たり前。だけど、思いがかなってくれたら嬉しいな」と思っている人には、ゼロか、「嬉しい、楽しい、幸せ」しかやって来ません。

自分の思ったことが叶うことが当たり前なのではなく、叶わないことの方が当たり前であり、叶ったときには有難いし、感謝できる、という心の置きようが実現できたときには、人生がとても楽しく明るいものになります。