2020年01月09日

「自分だけ」という執着を捨てる


「幸せになれますように」 「私の夢が叶いますように」と、自分の幸せばかりを願って行動するのは、あまり賢い生き方ではありません。

家族や友人、日頃お世話になっている人、見知らぬ誰かの幸せを願って行動することが重要です。

人のために動ける人が、幸せになります。

何も、自分の望みや利益に無頓着であれ、ということではありません。ただ、自分の都合を考えるのと同じくらい真剣に、他の人の都合もきちんと考慮すれば、相手からも好かれるのがこの世の法則です。

「みんなの幸せを祈る」気持ちで、ビジネスや人づき合いをしていけば、大きな幸せを手に入れられます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。