2020年01月08日

言霊(ことだま)の力を信じる

すべての言葉には魂が宿っています。それを「言霊」といいます。言葉が大切であるのは、言葉自体に素晴らしい力が秘められているからなのです。

不吉なことばかり言っていると、実際に不吉なことが起きてしまうし、めでたいことや希望、理想を語り続けていると、不思議とそのようになってくるのです。

悪いことばかりを想定し、不吉なことや心配ばかり思い浮かべていると、心の病気になってしまいます。体の病気は薬で治せますが、心の病気を治すのは厄介です。

その特効薬は、常に素晴らしい理想を思い描き、それを言葉にして発し続けることです。

おめでたい言葉、きれいな言葉、思いやりのある言葉を使って幸せを呼び寄せましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。