2019年12月19日

一切を感謝と歓喜に・・・

忘れてならないのは、「喜びを感じるから感謝するのではなく、まず感謝をすると同時に喜びが生まれて来る」・・・この理屈を越えた真理です。

これさえ分かれば、たとえ身体に病気があろうが運命に良くないものがあろうと、その心で一切を感謝と歓喜に振りかえ、苦をなお楽しむの境涯に生きることができます。

その時、幸福の楽園がおのずから現出してくるのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。