2019年12月16日

「天国言葉」の言霊パワーで神様を味方につけ、ツキを呼ぶ

「天国言葉」を日々の暮らしの中で、できるだけ口にして、「地獄言葉」は使わないようにしましょう。そして、丁寧な、美しい言葉遣いで話すようにしましょう。

ちなみに、「天国言葉」というのは、日本一の高額納税者の斎藤一人さんがよく言われる、「ついてる。うれしい。楽しい。幸せ。ありがとう。感謝します。ゆるします」などの良い言葉を意味します。一方、「地獄言葉」というのは、「ついてないとか、不平不満。愚痴・泣き言。悪口・文句。心配事。許せないなど」悪い言葉です。

ところで、天国言葉をいつもいつも使っていると、あなた自身の魂の波長が高まっていきます。それに引きつけられて、波長の高い、いい人が集まってきます。

言葉には、言霊という不思議な霊力が宿っています。天国言葉の言霊は、いい人を呼び寄せるばかりか、いい出来事、いい霊、幸運も呼び寄せます。

ですから、「ツイてる・うれしい・楽しい・幸せ・ありがとう・感謝してます・許します」といった「天国言葉」を使えば、もう一度、その言葉を口にしたくなるような出来事が必ず起きます。

天国言葉を使うことが習慣になれば、金運、仕事運。恋愛運、対人運に恵まれた自分になっています。

私も、20年以上は試していますが、本当にそうであることを実感し感謝、感謝の恵まれた豊かな、幸せな毎日を送っています。

ところで、このことは、古今の宗教家・偉人なども、もう何千年も前から同じようなことを言っているので、どうやらこれは宇宙の法則のようです。法則には逆らわず従った方がお得です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。