2019年11月17日

用心しても心配してはならない

年を取ったらむやみに年齢のことは言わないほうがよいでしょう。年齢を告げると、相手はあなたの中にその年齢を思い浮かべ、健康や活力の衰えを想像するからです。

老齢を意識することは心配を生み、それによって活力を失うことにもなります。ですから、年を取ったら年齢のことはできるだけ口にしないようにして、ときどきこうささやきましょう。

「私は日ごとに若々しく、健康に恵まれていることに感謝します」と。
気の持ち方や考え方には、大きな力があります。

用心することと、心配することとは別です。用心することは大切ですが、心配してはなりません。

ときどき体内を浄化するためにダイエットをして、体内に蓄積された不純物を取り除き、病気の予防をしましょう。こうして適切な予防措置を講じたら、あとはいっさい心配しないことです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。