2019年11月04日

今日一日の花を摘(つ)め

表題は紀元前1世紀の古代ローマの詩人、ホラティウスの言葉です。

人生で大切なのは、今日という日を、いかに満足がいくものにするかにあります。長い人生は、一日一日の積み重ねです。今日という一日を、毎日大切にして、一生懸命に生きていくことで、長い人生が素晴らしいものになっていきます。

長い人生の中では、将来の自分が不安に思えてくることもあるでしょう。やりきれない気持ちになって、落ち込んでしまうこともあると思います。大きな壁にぶっかって、迷いが生じてしまうこともあると思います。

しかし、いずれにしても、今日という一日を一生懸命になって生きることでしか、問題を解決することはできません。将来への不安や、過去の後悔は、ひとまず横に置いておいて、今日やるべきことに集中しましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。