2019年09月16日

いつもいつも上機嫌でいる

人の機嫌には、「上機嫌」と「中機嫌」と「不機嫌」があります。

いつも「不機嫌」な人には、不機嫌な出来事がしょっちゅう起こります。

「中機嫌」の人は、機嫌のいいときもあれば、悪いときもあります。つまり、普通の人です。
だから普通の人には、普通のことしか起こりません。

「上機嫌」の人のところには何故かいいことばかりあって、さらには奇跡のようなことが起こります。

だから、いつも、いかなる時も上機嫌でいることが大事です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。