2019年09月15日

頭の便秘・・・?

たくさん本を読み、いろんなセミナーなどにも参加して、すごく熱心に勉強しているのに、なぜかぜんぜん幸せそうじゃない人がいます。

そういう人に限って、口から出る言葉は否定的な言葉ばかり。「あの本は読んだけどつまらなかった」とか、「あのセミナーに出たけど、レベルが低かった」など、自分はさも勉強していて、知識があることを自慢したいだけにしか見えません。

このような人は、「あたま便秘」な人と言っていいでしょう。

つまり、頭に知識ばかり詰め込んで、実践が伴っていない人だということです。

身体も腸が正常に動いていないと便秘になるように、頭に知識を入れたら、それを行動に移さないと、頭でっかちの頭便秘になってしまうのです。

「百聞は一見にしかず」といいます。だから、良いことを知ったら即、実践する。
知識は行動に移してこそ、知恵に変わるのです。そして、その知恵をまわりにも教えてあげましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。