2019年07月01日

明日(未来)に依存して今日の充実を失っていないか?

明日ばかり追い求めて、今日(こんにち)ただいまの充実のなかった人生を悔やんではなりません。

ギリシャの哲人セネカは、「生きることの最大の障害は期待を持つということであるが、それは明日に依存して今日を失うことである」と言っています。

多くの人は、この「期待」のために、現に手元にあるものを放棄し、手元にない不確定なものを追っています。

むしろ、本来私たちは手元にある確かなものによって生きなくてはならないのに。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。