2019年06月17日

幸不幸は自分自身が生み出している

人は幸不幸を自分で生み出します。自分の幸不幸を決めるのは自分自身であり、それを長続きさせるかどうかを決めるのも自分自身です。

それらのことは外から押しつけられるわけではありません。内的な状態なのです。その原因は神でも悪魔でも、環境でもありません。

「思考」なのです。それらは行為の結果であり、行為は思考の目に見える側面です。習慣化した心の姿勢が行為の進路を決定し、「しあわせ」や「不幸」という反応を生み出します。

ですから、反応の状態を変えたければ、原因となる「思考」を変えなければなりません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。