2019年06月16日

あなたの主人は「自我」ですか?「真理」ですか?

もしあなたが、感情的になりやすく、依怙地で、たえず自分の目的を追求し、自分に甘く、自己中心的だとしたら、あなたの主人は「自我」です。

自分を甘やかすことをやめ、温和で優しく、他人を思いやり、いつでもわがままな自分を捨てる覚悟ができているというのなら、あなたは真理の実現を心から求めています。

あなたは金持ちになるために努力をしたり、自分が属する集団のために情熱を持って戦ったりしますか?

社会的な権力や地位を渇望したり、見せびらかすような行動をとったり、自慢話をしたりしますか?

もしそうするというなら、たとえ自分では神を信じていると思っていても、あなたの心の神は「自我」です。

「私は、金銭欲を捨て、すべての争いから手を引きました。社会的な地位を気にせず、誰の目にもとまらなくても不平はありません。自分のことばかり話すのをやめ、ひとりよがりの自惚れを持って自分を見るのもやめました」

そう言うのなら、祈りの言葉を唱えることがなくても、あなたは至高の存在と共にいます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。