2019年05月31日

強烈に生きる

「オギャー」と生まれたその時から、私たちは「死」に向かっていきています。
家族や大切な人・・・・。いつまでも一緒にいられると思うから、相手の足りないところを責めてみたり、薄情になれたりします。

この出会いは今日が最後かも?

いつもやっている仕事・・・・。ずっと続くと思うから新鮮さがなくなっています。

その仕事ができるのは、今日が最後かも?

その可能性は、いつだってゼロではありません。そう思えば、この一瞬一瞬が、とてつもなく貴重な経験だとわかってきます。そして人や物事に対して、もっと愛情深くなれます。

毎日が同じ繰り返しで惰性のような感覚になっているとしたら、それは「死」という逃れられない真実を見落としているからです。

一日、一日、「死」を覚悟しながら、強烈に生きていましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。