2019年05月28日

密度の高い生き方

人は生まれて刻一刻と死に近づくのが人生であり、時の流れであって、これを止めることはできません。

賢く悟った者が長生きするともかぎらず、悪事を重ねた者が短命とも限りません。

しかし、賢い者は、その一時を密度の高い生き方をし、愚かな者は、無為に時を過ごして貴重な人生の時間を失うことになるのです。

与えられた命の時間を無駄にすることなく、目的を持ち、精一杯の努力をし働いて生きること、これが自然の真理に従った生き方です。

自然の、真理から学び、自助努力による自立心で密度の高い生き方をすることが、理想的な人生です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。