2019年03月31日

足腰よりも脳を鍛えろ!

脳は「使えば使うほど進化していく」という素晴らしい機能を備えています。だから、脳を酷使することこそ、もっとも脳を長生きさせる方法なのです。

脳を酷使することこそ最も大事な健康法の一つです。

「歳をとってあまり頭を使わなくなった」

「歳をとってから、そんな難しいことを考えても仕方がない」

言うのは、まったくの逆効果です。そんなふうに脳を甘やかすと、脳は急速に退化していきます。

107歳で亡くなったf地三郎 先生はよく「足腰よりも脳を鍛えろ!」と言われました。

脳がレベルダウンしてしまったら、足腰がいくら健康でも、人生が味気なくなってしまうからです。

年齢を重ねたら、なおさら新しいことに興味を持ち、挑戦し、脳に刺激をどんどん与えていかないといけません。

もう歳だから「やらない、知らない、興味がない」というのは大問題です。
いくつになろうと、脳は刺激を求めています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。