2019年02月24日

心が暗くなる方向に意識を向けないこと

不安になった時、心が憂鬱になったときには、ある程度強い意志で、そこから意識をそらしましょう。

不安や憂鬱になった時にそこにエネルギーを与えないことです。

この宇宙は意識を向けたものが拡大します。

「なんとかしようと考えなくていい、うれしいことだけに意識を集中していい」とわかったら、気持ちが軽くなりませんか?

「気持ちが軽くなる=逃げる」と勘違いしている人がいますが、気持ちが軽くなるというのも直感の一種です、そっちの方向に考えて正解というサインです。

今、解決策のないものでも、先へ進むと解決策が出てくるかもしれません。

望みを引き寄せるのが上手な人は、いつも自分の感覚がどのような状態になっているかを観察し、心が暗くなる方向に意識を向けないようにしています。

前の日に起きたことは次の日に持ち越さない、今、解決策の出ないものは考えない、方法のわからないことは宇宙(自然)の流れに任せる・・・など、それらの方法によって心がマイナスに傾くのを避けているのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。