2018年12月06日

念を入れて生きる


「今」を大事にする「心」が、「念を入れて生きる」ということです。

「念」とは「今」の「心」と書きます。

今、目の前にある事・人・物を大事にすること、それが人生で今、唯一、できることです。

「明日」という日は永遠に来ません。一晩寝て、起きたら、「今日」です。

今しか生きることはできません。

目の前の人のことしか大事にできません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。