2018年11月11日

足るを知る(知足)



立って半畳
寝て一畳
天下取っても二合半

立とうが座わろうが、半畳もあれば十分です。どんな広い部屋で寝ても、寝るスペースは一畳で足ります。たとえ天下を取っても、一日二食べられるご飯の量は二合半くらいでしかありません。

この言葉は、織田信長が「足るを知ること」と慢心しないために、自戒を込めて作ったという説があります。

天下取りまで、あと一歩まで迫った織田信長の言葉だと受けとめると、味わい深いものです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。