2018年11月07日

望んでいる状況だけに意識を集中させる

望みを実現するとき、自分の足りないものや欠点に焦点を当てる必要はありません。

足りないものを見つめる癖があると、今、足りないものを克服しても、また次の足りないものに意識が向いてしまいます。

足りないものがあろうとなかろうと、今の環境・状況がどんなものであろうと、自分の望んでいる状況だけに意識を集中させましょう。

欠点や足りないところをまず克服してから望みに向かおう、という順番にしなくて、まず、あなたが望んでいることをイメージしてください。

何の疑いもなくそうなるとイメージし行動し続けると、そうなるように周りが動き出します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。